ヘッダー写真 ヘッダー写真
カテゴリー:向

留学の持ち物リスト|留学・ワーホリに持っていくもの

初めて長期で海外に行くとき何を持っていっていいかわからず困ってしまいませんか?

カナダワーキングホリデー経験があり、当機構でたくさんの帰国者の方の話を聞いている僕(向)が荷造りに役立つことを書いていきます。

今回は持っていくべき物や持っていった方が便利な物のリストを書いてみます!

 

2579826661_2d6fc1eb37_z

 

【持っていく持ち物リスト】

手荷物に入れるもの

機内に持ち込むモノのリスト。液体類は持ち込みに制限がありますので持ち込みたい方は注意が必要です。その他、尖ったものやガスなどの危険だと見なされるものは持ち込むことができません。詳しくは利用予定の航空会社のホームページを参考にしてください。

電子機器や貴重品すぐに使うものはこちらに入れておきましょう。

【必須なもの】
□パスポート
□海外留学生保険
□航空券         Eチケットはプリントアウトする
□クレジットカード    2枚おすすめ(JCB以外)
□その他カード類     キャッシュパスポートかVISAデビットカード
□学校の書類       入学許可書・ホームステイインフォメーション
□現金          日本円で5万円程度

【持っていった方が良いもの】
□国際運転免許書 海外でレンタカーなど運転するかもしれない時や、身分証明のため
□パソコン・カメラ等の電子機器

預け荷物に入れるもの

スーツケースやバックパックに入れてチェックインの際に預ける荷物。重さや大きさ、数の制限があるので事前に利用予定の航空会社のホームページをチェックするのをお忘れなく。

基本海外でもなんでも買えるのですが
日本製の使い慣れたものが良いものの場合
忘れずに持っていくことをお勧めします。

【主に衣類、文具、洗面用具など】
□筆記用具            海外のペンはすぐつかなく
□日用品             コンタクトの方はコンタクト用品等
□洗面具(歯ブラシ等)      海外の歯ブラシは大きい!
□風呂用品(シャンプー、石鹸等)  現地調達で良いのですが、一週間分ほどあれば便利。
□タオル、ハンカチ、ティッシュ等  タオル1,2枚、ポケットティッシュ多め
□スリッパ、靴
□雨具              いい折りたたみ傘はなかなか
□生理用品            海外製は質が悪いそうです。日本製調達もと割高。
□爪切り             結構忘れて行く人がいますが、どうせ使うので持参。
□化粧品             本当に必要な分だけ。

【あるといいもの】
□変圧器プラグ          充電器等には不要な場合が多い。充電器をチェック。
□コンセントのたこ足配線     コンセントの数が少ないとき便利です。
□スーツ等のフォーマルな服    堅いパーティー等にお呼ばれしたときのため。
□おみやげ             100均で日本的な物。日本のおかし等好評です。

 

帰国者の声

帰国者の声 *随時更新していきます。

【歯ブラシ】
海外の歯ブラシは大きいです。日本でこぶりな歯ブラシを使いなれている人はいくつか持っていった方がいいかも。現地で虫歯になると大変なので毎日かなりの時間をかけて磨いていました。

【日本語の文法書】
現地では日本語で書かれた文法書が手に入りにくいので100%英語で理解していける自信がない人はもっていくといいかもしれません。

 

次回は持っていく方が良いおすすめのお土産、
自己紹介や友達づくりで役立つマイノートについて
等々留学・ワーホリの持ち物について記事を書いていきます。

留学を予定している方はぜひ参考にしてください☆

 




masaya

▼NPO法人国際教育支援機構スマイリーフラワーズ 留学サイト
https://www.smileyflowers.net/

▼スマフラの留学あれこれ Facebook アカウント
https://blog.smileyflowers.net/

▼スマフラの留学あれこれ Twitter公式アカウント
@sumafura

 

line