ヘッダー写真 ヘッダー写真
カテゴリー:中村

本日はILETS試験の日!!!

こんにちは、福岡の留学を非営利でお手伝いさせていただいているNPO法人国際教育支援機構スマイリーフラワーズの中村です。

 

 

このお仕事をしておりますと、お客様へご希望の学校へ入学していただくためのIELTSのスコアを求めることもしばしばです。

海外(主にイギリス、オーストラリア、ニュージーランド)の大学や専門学校へ入学する際に必要となる、英語力を証明する試験なのですが、実は私は過去に受けたことがありませんでした。(TOEICしか持っていないのです)

そこで、お客様にご案内する立場として、私も受けてみよう! と決意したのが2ヶ月半前(遅すぎですね^^;)

 

 

通常海外の語学学校でフルタイムIELTSのコースに通っても3ヶ月間。日本国内での勉強なら、社会人なら5ヶ月間くらいは時間が欲しいものです。

IELTS

 

 

そこで、限られた時間の中で私がどのように勉強したかをご案内しますね。自己流ですので参考にならないと思いますが!

 

 

単語

IELTS専用の単語帳で最初の1500語だけ覚えました。5.5を目指せる語彙量とのことです。

IELTSはボキャブラリーの試験だと言われているほど、単語力は必須のようです。

http://www.amazon.co.jp/%E5%AE%9F%E8%B7%B5IELTS%E8%8B%B1%E5%8D%98%E8%AA%9E3500-%E5%86%85%E5%AE%AE-%E6%85%B6%E4%B8%80/dp/4010941855

 

Listening

結局最後までほとんど準備の時間が取れないままでした。通勤時間にYoutubeで過去問を聞いて、数回過去問を解いてみました。

 

Reading

一番時間をかけたセクションです。テスト時間1時間じゃ到底読み終わらない量の英文を読み解かないといけないので、「いかに英文を読まずに、回答を探せるか」という特訓をしました。

IELTS専門の先生にレッスンをお願いし、「スキャンニング」「スキミング」のスキルを教えてもらい、回答と関係なさそうなところは、意味が頭に入っていなくてもバンバン読み飛ばす練習をしました。

それでも時間が足りないので、捨て問を作りました。(先生には内緒w)

数回過去問を解いてみて、時間がかかるけど正答率の低いタイプの問題(私の場合は、YES, NO, NOT GIVEN問題)は捨てようと決めました笑。 Reading 唯一の選択問題ですし、時間をかけて解いても間違うくらい私は苦手な問題です。潔く全てYESで回答しておきます。

1時間40問を焦って解くよりも、YES, NO, NOT GIVENを捨てて34問中をしっかり解いた方が良いかなと思いまして^^;。

 

 

Writing

これはReadingの次に時間をかけました。WritingもIELTS専門の先生に毎週添削してもらいました。 最初は、たくさんエッセイの数をこなしていたのですが、なかなか点数が伸びず。

途中で「構成を考え、フォーマットを覚える」ということに注力しました。

「このタイプの問題形式の場合、一つ目のパラグラフで何を書く。2つ目のパラグラフで何を書く・・・等」 を各問題形式ごとにパターン化し覚えて行きました。

これができるようになってからは比較的楽に書けるようになれた気がします。

 

 

Speaking

ほとんど準備の時間が取れないままでした。

なかなか答えずらいトピックが多いと思います。(特にSection 3)

「家族の形式は過去と昔どのように変わったか」とか「カリスマ性のある人とはどんな人?」とか。

日本語でもスッと答えられないことが多いので、出来る限り多いトピックに触れておき、答えらえる練習をしなければいけませんね(><)!!

それから Ohh, that's an interesting question that I have never thought before. のような時間を稼ぐためのフレーズをいくつか覚えておこうと思います!

 

 

**************************

上記、だいぶ自己流ですので何も参考にならないと思います。

 

 

留学カウンセラーのお仕事で日々英語を使わせていただいております。

しかし、久しぶりに英語を「勉強」したと思います。

 

改めて気が付いたのは、英語の勉強ってやっぱり楽しいですね♪

ほんと、気づいたら数時間時間が経っていた。と思えるくらい没頭できるものだと思います。

 

IELTS難しいですが、仕事上でも長文読解するのが以前より楽になったように感じています。

進学する、しないにかかわらず、ぜひとも留学準備の一環に取り入れていただきたいと思うこのごろです。

 

 

 

 

そしてそんな私たちスマフラ(国際教育支援機構スマイリーフラワーズの略称)を応援してくれる方を大募集中です!応援方法はFacebookページに「いいね」をしてもらうことと、英語圏への海外留学をお考えの方をご紹介いただくことです。

『福岡から英語圏に海外留学をお考えの方を一人でも多くご紹介ください』

スマイリーフラワーズでは高額な手数料が掛かる海外留学も非営利で支援しており、一般の留学会社では数十万円かかるサポートも、無料~最大でも32,400円のみで渡航前から帰国後までフルサポートし、それ以外は実費以外一切費用は戴きません。特に当機関でフルサポートをお申込頂いた方には、その生徒さんが海外留学から最大限の利益が得られるよう全力でバックアップすることをお約束します。

★☆★ スマフラ留学HPはこちら ★☆★

ご紹介時は「〇〇さんに紹介してもらいました!」とお電話頂ければ、ご紹介対応として優先対応させて頂きますので、ぜひお伝えください。これからも一人でも多くの方に海外に繋がる楽しさと素晴らしさを感じられる機会を提供でるよう、スタッフ一同取り組んで参りますので、皆様の応援の程宜しくお願いします☆




nakamura

▼NPO法人国際教育支援機構スマイリーフラワーズ 留学サイト
http://www.smileyflowers.net/

▼スマフラの留学あれこれ Facebook アカウント
http://blog.smileyflowers.net/

▼スマフラの留学あれこれ Twitter公式アカウント
@sumafura

 

line