ヘッダー写真 ヘッダー写真
カテゴリー:山下

ブーム先取り!フィリピン留学の次にくる国!

こんにちは!

福岡で海外留学と国際交流をNPOで支援しているスマイリーフラワーズの山下です。

以前、フィリピン留学の次にくる国はどこでしょう?という記事を書かせていただきました。

おさらい→フィリピン留学

英語圏にはないメリットはたくさんありますが、その分デメリットもありましたね。


①国際交流ができない

②日本人が多い

③治安面が良くない

④衛生面がよくない

⑤貧困が激しい

⑥外部から遮断された生活

 

 

 

「え~。でも英語圏に行く費用はないし、、、」

そんな方たち、

安心してください、新たな留学地がありますよ。


マレーシアです!

2


マレーシアってどんな国?

豊富な天然資源、海外からの投資でただ今絶好調

マレー系、中華系、インド系などそれぞれの移民が独自の言語や宗教、習慣を尊重しながら生活する多民族国家

治安もよく、物価も低いため日本人の間でも永住地として人気


マレーシア留学のメリット

①グローバルな環境で国際交流

キャプチャ

マレーシアの首都クアラルンプールは、中東、ヨーロッパなど世界中から留学生が!

現地の人も多国籍

フィリピンはほぼ韓国人か日本人


②費用を抑えられる

欧米留学とほぼ同じ内容の授業を半額で受けられる!

物価も日本の3分の1


③衛生面もばっちり

首都の学校に近い、ホテルのようなきれいな滞在先に泊まれる!

キャプチャ1

フィリピンの学校付属の寮は写真ではきれいに見えるが、

実際行ってみると「え?」とショックを受ける人も


④治安が良い

クアラルンプールは治安がよく、自由に一人で出歩いても比較的OK!

フィリピンは一人行動は厳禁、移動もタクシーが必須


⑤海外就職に近づける

特にアジア

外部とのかかわりも自由に持て、現地とのコネやネットワークを作ったら海外就職も夢じゃない

フィリピンでは基本学校の敷地内での生活、外部や現地とのかかわりを持つのは簡単ではない


⑥日本人皆無

まだまだマレーシア留学の知名度は低く、学校に日本人0のとこも

日本人スタッフもいないため、日本にマーケティングをしていない

フィリピンは日本人生徒も多いが日本人スタッフも多い


⑦自由な生活

欧米留学と同じスタイル、自由に外出できる。

まず塀に学校も塀にかこまれていない。

フィリピンは敷地内に学校、寮が完備され塀に囲まれた生活。

ガードマンが門に在中し24時間体制で管理。外出も学校により自由にはできない

キャプチャ2

けっこう良くないですか?\^^/

フィリピン留学のデメリットをすべて解消でき、

またメリットもたくさんあり、しかも費用まで安いなんて素晴らしいではないですか!

しかし、

「でもサポートが、、、」

というような、日本人スタッフからの手厚いサポートを受けたいような不安な人にはあっていません

なぜなら日本人はいないからです。

なのでマレーシア留学においては

チャレンジ精神が旺盛で、自分から行動ができるかっこいい人

が求められます!

ピンときた貴方!

人とは違う、一歩先の留学をしてみませんか?


\海外留学のご相談は、スマイリーフラワーズへ/

▼NPO法人国際教育支援機構スマイリーフラワーズ 留学サイト
http://www.smileyflowers.net/

▼スマフラの留学あれこれ Facebook アカウント
http://blog.smileyflowers.net/

▼スマフラの留学あれこれ Twitter公式アカウント
@sumafura