ヘッダー写真 ヘッダー写真
カテゴリー:オーストラリア ワーキングホリデー

留学費用を抑える裏ワザプログラム「デミペア」とは?

こんにちは^^

土曜ブログ担当の山下です。

IMG_7672 (3)

オーストラリア・パースのビーチの写真♪

 

今回は、留学費用が節約できるプログラムをご紹介します。
その名も、「デミペア」!
何かおいしそうな名前ですが、これはプログラムの名前です。
ファミリーの家事や子供のお世話をする代わりに、無料で住まわせてくれるといううものです。
ただし、楽にただで住まわせてくれるというのは大違いです!!

 

デミペアとは
ファミリーのお母さんのアシスタント
無料アコモデーションと食事を提供してもらう代わりに、子供のお世話や家事のお手伝いをするプログラム。(お昼は自分で準備する場合もある)
子供たちと一緒に遊んだり、ホストマザーからの指示をうけることにより、学校とは違う生きた英語を実生活の中で学ぶことができる。

勤務時間
月~金 週5日18時間
基本週末は休み、お手伝いするときもある。
学校に通う場合は授業時間に合わせての勤務。

 

仕事内容
・食事のお手伝い、片づけ
・キッチンの片づけ
・掃除
・子供のお世話
・たまに夕食づくり
→いわゆるお母さんのアシスタント

滞在期間
最低3ヶ月~

申請料
$500

 

家事のお手伝いはそう簡単ではないと思いますが、もし3ヶ月間すると約30万ほどの滞在費の節約になります。
私の幼馴染がちょうどオーストラリアのパースでこのプログラムを使っていたので、実際どんな感じだったのか聞いてみました。
以下実際の彼女の感想です。

*****************************************************

①なんでデミペアしようと思った?
・オーストラリアの家族のリアルなLIFEスタイルをみたかった
・日本とオーストラリアの生活の仕方の違いを学びたかった
・子供の世話が好きなのでオーストラリアの世話、コミュニケーションの取り方を学びたかった
・お金の節約がしたかった

②仕事内容はどんな感じ?
洗濯、ダスト落とし、掃除機、モップ、トイレ・お風呂掃除、ご飯の用意、料理、片づけ
でみ

 

 

↓夕食は巻きずしをよく作っていたみたいです。なかなかの上出来!

IMG_7673

 

③良いところ、悪いところは?
○良いところ
・身近でオーストラリアの生活の仕方、子供の世話の仕方、コミュニケーションの取り方などを学べる
・必然的にマザーや家族の人と話すので英語の勉強になる
・学校で学んだことを実生活の中で実践することができる

×悪いところ
・学校の宿題や勉強は、すべて仕事が終わった後にするので疲れてやる気が出ないことも多々あった
・掃除とかは大半一人なので、孤独なときもあった
・けっこう忙しく時間に追われる日々で、自分ができるとこは限られるし、気疲れするときもあった

 

④英語力は伸びると思う?
ママ、パパ、子供とコミュニケーションをとって会話する事で伸びるのは伸びるとは思う!近所の人とかとも少し話したりできたし、子供とも遊んでたから会話は増えたと思う。でも一人で掃除したりもするからどうだろ、、。家族が気にかけて話しかけてくれたり、自分から積極的にコミュニケーションをとろうとしたら伸びると思う。

 

☆どんな人におすすめしたい?
・子供が好きな人
・家事全般するの好き又は苦でない人
・①の私がデミペアをしたかった理由に当てはまる人

☆どんな人には向いてないと思う?
・一人の時間が大事な人や友達と沢山遊びたい!という人
・子供が好きではない人
・家事が好きでない人
・人の世話をするのが好きでない人

************************************************************

 

以上、けっこう大変そうですね!ちなみに勤務時間を増やすとお小遣いをもらえるオーペアというものもあります。
ただお金が節約できるからという理由だけでなく、メリットデメリットも踏まえたうえで、それでもしてみたい!という方がいましたらぜひ連絡ください^^/

 

▼NPO法人国際教育支援機構スマイリーフラワーズ 留学サイト
http://www.smileyflowers.net/

▼スマフラの留学あれこれ Facebook アカウント
http://blog.smileyflowers.net/

▼スマフラの留学あれこれ Twitter公式アカウント
@sumafura