ヘッダー写真 ヘッダー写真
カテゴリー:窪田

恩送り

こんばんは、福岡で海外留学&ワーホリと国際交流の支援を非営利で行うNPO国際教育支援機構スマイリーフラワーズの窪田です。

とっても寒い日が続いていますが、皆様は如何お過ごしでしょうか??今週末は40年ぶりの大寒波が来るという話しも…皆様お怪我や事故にはくれぐれもご注意ください。

さて、本日は午後からカナダで留学会社を経営されている代表の方がわざわざオフィスへご来社くださり、お話しを伺うことができました。とても素敵な理念を持たれていて、日本の若者の育成を志す同業者としてとても心強く感じました。そのお話しの中で「窪田さんの目指すビジョンはどこですか?」と聞かれ、自分が目指すもとなぜこの会社を始めたのかを改めて思い出させていただいたので、本日はそのことについて書きたいと思います。

皆さんは「 恩送り 」という言葉をご存知でしょうか?

「恩返し」は誰かの恩に報いること。

「恩知らず」は受けた恩を忘れること。

「恩着せがましい」は恩を押し付けること。

では “恩送り” とは??

「恩送り(おんおくり)とは、誰かから受けた恩を、直接その人に返すのではなく、別の人に送ること。誰かから受けた恩を、自分は別の人に送る。そしてその送られた人がさらに別の人に渡す。そうして「恩」が世の中をぐるぐる回ってゆくということ。社会に正の連鎖を起こすこと、いわゆる「負の連鎖」の反対の社会効果をねらっている。」-Wikioediaより抜粋

以前私は、今までの人生で自分が受けた恩を、残りの自分の生き方を通して“恩返し”をしたいと思っていました。でも、私が本当にしたかったのは、恩返しではなく、この“恩送り”だったのです。

人から受けた「恩」がぐるぐると回る社会。そんな当たり前のことが、当たり前になる社会を創りたい。

自分は今まで素晴らしい人たちから、素晴らしい恩を溢れる程頂いてきました。その恩を次世代に送りたい。その“恩送り”は、必ずや受取った者たちの中に「種」となって芽吹き、やがて大きな大樹となってまた次の世代へと“送られる”ことを夢見ているのです。私はそれに人生を賭けたいと思いました。

“恩送り”

それが私の原点であり、目指すビジョンです。

日々を通じて出逢うひとり一人のお客様や子どもたちに送るその種が、いつか荘厳に咲き誇る姿を想い描いて、これからも日々を精進して参りたいと思います。

海外旅行ではなく、海外生活を送りたいと思ったら、福岡で留学&ワーホリ・国際交流を非営利で支援するNPO国際教育支援機構スマイリーフラワーズへご連絡ください。

 

kubota

▼NPO法人国際教育支援機構スマイリーフラワーズ 留学サイト
http://www.smileyflowers.net/

▼スマフラの留学あれこれ Facebook アカウント
http://blog.smileyflowers.net/

▼スマフラの留学あれこれ Twitter公式アカウント
@sumafura

 

line