ヘッダー写真 ヘッダー写真
カテゴリー:カナダ学校情報

バンクーバー長期留学orワーキングホリデーの方におすすめ。面白い学校!

こんにちは。福岡で海外留学の支援や国際交流を非営利で
サポートしておりますスマイリーフラワーズの門前です。

今日はバンク―バーにある、他とはちょっと違う特徴をもつ語学学校をご紹介したいと思います。

その名も…

Canadian College of English Language

略して、

CCEL

福岡 バンクーバー留学 CCEL

です!

私が「面白い」と思ったことを勝手にランキング形式に発表していきたいと思います!

\私が“面白い!”と思ったところランキング/

第3位: 種類豊富なアクティビティ

様々な学校がいろんなアクティビティを放課後に取り入れている中で、
このCCELでも毎日豊富なアクティビティが開催されています。
週末を使っての小旅行や、会話クラブ、ダウンタウンでの散策、
そしてみんなでスポーツをしたり。。。

しかし!それだけでないのです!

CCELでは、
・老人ホームでのボランティア
・動物シェルターの見学
・消防署での見学

など、ボランティアや、普段生活していると中々関わることが
できないような施設に見学行って、そこの施設の人などから
様々な話を聞ける社会的なことを“学べるクティビティ”
(またはボランティア)があるのです。

普通の留学じゃ、あまり体験できないような体験をアクティビティに
取り入れているところが、とっても面白いと思いました。
個人的には、老人ホームのボランティアに参加して、カナダに長く住んできた
おじいちゃんおばあちゃんたちからいろんなお話を聞いてみたいです^^*

第2位: 学校内に自社レストラン?!

なななんと!
学校内に、CCELの運営するレストランが入っているのです!
しかも、生徒さんはもちろん利用できるほか、現地のカナディアンの方も
このレストランを利用することもあるそうなので、ここで現地の方々とも
交流できるかもですね!

また

ワーキングホリデーパッケージ

とい現地のカフェやレストランで働きたい方向けのプログラムで、
実際にそのレストランで無休のインターンシップができるのです!
インターンシップ終了後には、レファレンスという推薦状も出して
もらえるので学校卒業後の仕事探しがしやすくなります!!

働く経験もできて、レストランや屋上パティオで友達と交流・・・
自社レストランを持っているからこそできるプログラムや交流が面白いですね‼

第1位:ハイテク‼デジタル教材を使った独自プログラム

「SMRTプログラム」

といって、画像・ビデオ・WEBサイトを使った

超実践英語

を学んでいきます。

なんと!

紙のノートやテキストなどは使わないそうです。

パソコンを使用したデジタル教材を使用し、私たちが日ごろ見ているような

Youtube・Twitter・facebook・TED

などが教材の一環として使用されているそうです。

ハイテクですね‼
実際、学生の間は授業の内容をノートに手書きでまとめたりしていますが、
社会にでて働きだしたら、パソコン作業ですよね?

学ぶ内容や、使う教材、そして授業の受け方など、ほかの学校とは
大きく違いますね‼
机に座ってがりがり勉強はちょっと、、、という方には
日常生活ですぐに実践的に使えるような英語を面白く
学んでいけるのではないでしょうか?

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ということで、今回は他の学校とは学ぶスタイルが新しく、
現代出来であり、さらに自社レストランを構えて、オリジナルプログラムや
留学体験を提供しているCCELさんの面白いと魅力に思った点を
勝手にランキングしてみました!!

バンクーバー留学をお考えであれば、ぜひ選択肢の1つにても
いれてみてくださいね^^♪

 

 

 

『福岡から英語圏に海外留学をお考えの方を一人でも多くご紹介ください』

スマイリーフラワーズでは高額な手数料が掛かる海外留学も非営利で支援しており、一般の留学会社では数十万円かかるサポートも、無料~最大でも32,400円のみで渡航前から帰国後までフルサポートし、それ以外は実費以外一切費用は戴きません。特に当機関でフルサポートをお申込頂いた方には、その生徒さんが海外留学から最大限の利益が得られるよう全力でバックアップすることをお約束します。

★☆★ スマフラ留学HPはこちら ★☆★

ご紹介時は「〇〇さんに紹介してもらいました!」とお電話頂ければ、ご紹介対応として優先対応させて頂きますので、ぜひお伝えください。これからも一人でも多くの方に海外に繋がる楽しさと素晴らしさを感じられる機会を提供でるよう、スタッフ一同取り組んで参りますので、皆様の応援の程宜しくお願いします☆




 

▼NPO法人国際教育支援機構スマイリーフラワーズ 留学サイト
http://www.smileyflowers.net/

▼スマフラの留学あれこれ Facebook アカウント
http://blog.smileyflowers.net/

▼スマフラの留学あれこれ Twitter公式アカウント
@sumafura

 

line