ヘッダー写真 ヘッダー写真
カテゴリー:オーストラリア

【2018年版】オーストラリアワーホリの年齢制限が35歳に?その後の話 

留学カウンセラーとしてオーストラリアの留学をサポートさせてもらっている原田です。

2017年1月にオーストラリア政府が「ワーキングホリデーの年齢制限を35歳までに引き上げることを検討している」と発表しました。今回はその後、どのようになったのか 現時点での最新情報をお伝えしたいと思います。


現在(2018年)のオーストラリアワーホリビザの状況

オーストラリアでのワーホリの年齢制限が35歳までに引き上げられることを心待ちにした方はたくさんいると思います。

さっそくですが先に現状からお伝えすると、
現時点(2018年8月31日)で35歳までの年齢引き上げは未定のままで、
今まで通り、ワーキングホリデーでのビザ申請の年齢制限は18~30歳までと定められています。

でも30歳以上でもオーストラリアで働ける!

先ほど申し上げたように、ワーキングホリデーでのビザ申請の年齢制限が18~30歳までです。
しかし、オーストラリアにはワーキングホリデービザ以外にも働くことのできるビザがあります。
それは「学生ビザ」です!下記詳細です。

学生ビザは、オーストラリアの教育機関(語学学校、TAFE、専門学校、大学等)へ、3ヶ月以上の留学を目的とした場合に申請するビザです。

学生ビザは、政府認定校のコースをフルタイム(週25時間以上)で受講することが条件とされ、コース期間中オーストラリア国内に滞在できます。学生ビザ取得者は労働許可(ワークパーミッション)が付与されますから、週20時間までの就労がも認められ、学費をアルバイトで賄いながら、学校に通うこともできます。
https://www.wavenetwork.com.au/aus-visa/st.html

学生ビザでオーストラリアに留学した場合、学校に通いながら週20時間まで働くことができるんです!
年齢制限に関係なく、留学することができますよ(^^)
ワーホリに行き逃した方!勉強も仕事も両方できるオススメの留学方法ですよ。

まとめ

今回は、オーストラリアワーホリの年齢制限についてお伝えしました。
現時点での年齢引き上げは未定で残念な気持ちになった方もいると思いますが、そこで留学を諦めるのは本当にもったいないです。

留学の方法は1つだけではないですし、ひとりひとりにピッタリ合う留学があると思います。普段からみなさんの留学をサポートしている私たち留学カウンセラーになんでも相談してくださいね!

オーストラリアの基本情報&都市紹介
オーストラリアの詳しい都市情報はこちら

 

『福岡から英語圏に海外留学をお考えの方を一人でも多くご紹介ください』

スマイリーフラワーズでは高額な手数料が掛かる海外留学も非営利で支援しており、一般の留学会社では数十万円かかるサポートも、無料~最大でも32,400円のみで渡航前から帰国後までフルサポートし、それ以外は実費以外一切費用は戴きません。特に当機関でフルサポートをお申込頂いた方には、その生徒さんが海外留学から最大限の利益が得られるよう全力でバックアップすることをお約束します。
★☆★ スマフラ留学HPはこちら ★☆★
ご紹介時は「〇〇さんに紹介してもらいました!」とお電話頂ければ、ご紹介対応として優先対応させて頂きますので、ぜひお伝えください。これからも一人でも多くの方に海外に繋がる楽しさと素晴らしさを感じられる機会を提供でるよう、スタッフ一同取り組んで参りますので、皆様の応援の程宜しくお願いします☆




留学に興味を持ってから出発までの3ステップ
blog-footer_03 blog-footer_09 blog-footer_06 blog-footer_09 blog-footer_08

▼NPO法人国際教育支援機構スマイリーフラワーズ 留学サイト http://www.smileyflowers.net/
▼スマフラの留学あれこれ Facebook アカウント http://blog.smileyflowers.net/
▼スマフラの留学あれこれ Twitter公式アカウント @sumafura

line