ヘッダー写真 ヘッダー写真
カテゴリー:英語

福岡女学院大学生が留学に行った経験談|大学の留学制度と学外の留学

こんにちは!福岡で海外留学を支援しておりますスマイリーフラワーズの山下です。

 

私は福岡女学院大学短期大学部の卒業生で、在学中のとき英語力をつけるため1年間休学し、カナダに語学留学に行きました。学校の制度での留学と比較していろいろ考えた上、学外のNPO法人で留学の支援をしているスマイリーフラワーズに出会い、そこで手配してもらいました。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

また、当時19歳だった私はどうせ行くのなら就職にも活きる力をつけてこようと思い、目に見える成果としてTOEICを900点取得、また現地ホテルでのインターンシップをし働く経験もつけました。

卒業後は留学経験を生かし、私が実際にお世話になったNPO法人の留学会社「スマフラ留学」で働いています。

 

 

この記事では福岡女学院大学のみなさんが留学という選択肢を考えたときに、どういった方法で留学ができるのか、学内と学外の違いまで書いていきます。

ぜひ少しでも留学に興味がある方は参考にしてください。少しでも後輩のみなさんの力になれたら嬉しく思います。

 

 

福岡女学院大学の留学制度と学外での手配

1

留学に行く選択肢は大きくわけて下記の2つあります。

 

・大学の留学制度でいく方法

・学外で自分でいく方法

 

どちらも一長一短あって、人によってどれが合うかが変わってきます。自分にはどっちが合うか考えながら読んでみてください。

 

大学の留学制度で行く方法|福岡女学院大学短期大学部の主な留学制度

 

交換留学

2週間のみ提携先の大学や語学学校に派遣されます。定員4人、飛行機代のみ自分で負担です。

 

・短期語学留学研修

夏休みの間に団体で研修に行きます。参加費用48万~55万です。

 

・短期海外語学研修支援金制度

自分で留学目的やプランを考えプレゼンし、選考に受かれば30万円が支援される嬉しい制度です。私の友人はマーティンルーサー牧師と黒人文化を求め、アメリカのアトランタに留学しに行きました。短期でも自分で場所を選びたいのならこれがお勧めです。
・認定留学

休学中の授業料の支払い免除、また8単位がもらえる1年間の留学制度です。大学の制度ですが、私費留学と同じです。私はこの制度を利用し、休学を1年間してカナダで勉強をしました。渡航場所やプランは自由に自分で決められるのでお勧めです。

 

 

大学の制度のメリット・デメリット

相談する場所 

学生課、国際~、大学の先生 等です。

 

メリット

先生や経験者の先輩の生の声を聞けて参考になります。

団体プログラムの場合は同じ大学の子たちと一緒に行くので安心できますね。

支援金がもらえる短期留学制度では費用を抑えることができますし、すべて自分で手配するので責任感も増します。

単位取得に影響が出ないことも嬉しいですね。

 

デメリット

団体留学では同じ大学の子たちと一緒に行くので、生活も同じ、学校も同じで海外の新鮮味がありません。英語ができなくても生活できますし、甘えられる環境です。楽しいのは楽しいですが、自分の足で行動して経験につなげることは少なくなるでしょう。

 

 

短期海外語学研修支援金制度以外では自分で考え行動することは少なくなり、修学旅行の延長のような感覚で終わってしまうこともあります。

 

学外での手配のメリット・デメリット

相談する場所

留学エージェント、現地の学校等です。

 

メリット

自分のタイミングで自分だけの目的を持った留学をアレンジできます。

またエージェントを使うと都市や学校、留学の生活面でのアドバイスがもらえたり、手配関係も確実に代行してくれるので、他の準備や英語の勉強に力が入れやすくなります。

学校や現地の最新情報を持っているので、お得なキャンペーンを適用できるときもあります。

 

デメリット

エージェントによっては多くの手数料を取るところもあり、自分で手配するより無駄な費用を払ってしまうこともあります。

現地サポートがあるいって、現地に行ってみたらなかった、ということもあるようです。

 

 

各種留学会社に相談することでいろいろと教えてもらえます。同じプランでも会社によって手数料が違い、変わってきますので比較しましょう。学校や現地のタイムリーな情報は自分でネットで収集するのは難しいので、エージェントに相談することにデメリットはありません。

 

ぜひ私にもご相談ください。

 

 

私の留学経験からアドバイス

12528143_1035815139808932_322204405_n

私の場合は海外で一人立ちをして自信をつけたかった、海外で自分を試したかったので認定留学制度を使い私費留学で自分で行きました。

 

留学目的の一番は語学力を上げて成長することだったので、仕事メインのワーホリではなく学校に1年間通いました。さらに学校外で自分の英語を実際に試したかったので、最後はホテルでのインターンシップで閉めました。

 

私のように、「成長したい、目的や場所を自分で決めたい」のであれば私費留学で自分で行くことをお勧めします。

 

また、留学の一番の目的が「英語力を上げること、将来仕事に英語を使いたい」ということなのであれば語学留学がおすすめですが、「夢を見つけたい、いろんな所を見たい、海外で働いてみたい、とにかく費用を抑えて海外に住んでみたい」という希望が強いのであればワーキングホリデーがおすすめです。

 

ちなみに語学留学でも費用を抑えたいのであれば、オーストラリアであればバイトができるのでおすすめです。

 

逆に、学校が提供するプログラムにみんなで一緒に行くことで満足できる、楽しければそれで満足、海外が怖いのでとりあえずはみんなと一緒に行きたい、というのであれば学校が提供するプログラムが合っていると思います。

 

短期留学であれば、30万円が支援される短期海外語学研修支援金制度はすごく良いと思います。

 

 

 

学外の留学に興味がある人は私に相談ください

もし、いろいろ読んでくださった上で学外の留学・ワーキングホリデーに興味を持ってくださった方は私(山下莉奈)にご連絡ください。

実際に生徒さんとして利用し、現地で良い留学ができ、今度はサポートする側で今働かせていただいている「スマフラ留学」であなたの留学を応援します。

ローコストハイクオリティのNPOスマフラ留学では、留学にかける費用を「消費」ではなく「投資」に変えるプランやアドバイスをしています。あなたの海外の憧れを憧れだけでは終わらせません。

 

あなたの夢、応援させてください!

 

海外留学のご相談はお気軽に☆

blog-footer_22
blog-footer_19
『福岡から英語圏に海外留学をお考えの方を一人でも多くご紹介ください』
スマイリーフラワーズでは高額な手数料が掛かる海外留学も非営利で支援しており、一般の留学会社では数十万円かかるサポートも、無料~最大でも32,400円のみで渡航前から帰国後までフルサポートし、それ以外は実費以外一切費用は戴きません。特に当機関でフルサポートをお申込頂いた方には、その生徒さんが海外留学から最大限の利益が得られるよう全力でバックアップすることをお約束します。
★☆★ スマフラ留学HPはこちら ★☆★
ご紹介時は「〇〇さんに紹介してもらいました!」とお電話頂ければ、ご紹介対応として優先対応させて頂きますので、ぜひお伝えください。これからも一人でも多くの方に海外に繋がる楽しさと素晴らしさを感じられる機会を提供でるよう、スタッフ一同取り組んで参りますので、皆様の応援の程宜しくお願いします☆




留学に興味を持ってから出発までの3ステップ
blog-footer_03
blog-footer_09
blog-footer_06
blog-footer_09
blog-footer_08

▼NPO法人国際教育支援機構スマイリーフラワーズ 留学サイト
http://www.smileyflowers.net/
▼スマフラの留学あれこれ Facebook アカウント
http://blog.smileyflowers.net/
▼スマフラの留学あれこれ Twitter公式アカウント
@sumafura

line