ヘッダー写真 ヘッダー写真
カテゴリー:カナダ

留学先でホームステイを楽しむ7つのコツ

こんにちわ^^!
福岡より、カナダやオーストラリアなどの英語圏への語学留学、ワーキングホリデーのお手伝いをさせていただいております、スマフラ留学の門前です!

今年も残すところあと6日になりましたね!!!
今年一年、あっという間に過ぎていってしまいました。

スマフラ留学では、来年度の留学に向けて12月は他の月よりも多くお問い合わせをいただいているような気がします。

年明けは今までスマフラ留学でしっかり留学準備をしてくださった生徒さんたちが続々とご出発をしていく予定です。
嬉しくもあり、寂しくもあります。

留学のご出発が近づいてくると、現地から最初にお世話になるホストファミリーの詳細が届きます。
どんなファミリーなのか、ドキドキ、わくわく、そして仲良くなれるのか少し不安にもなったりしますよね?

私はオーストラリア、カナダと2ヵ国で合計4ヵ月間ほどホームステイをしたことがあるのですが、とてもいい経験になったと思っています。

今日はその経験や、今まで渡航された方の体験談をもとに、

ホームステイを楽しむコツ

についてご紹介したいと思います♪


①お土産を渡して仲良くなりましょう

hs5

王道ですが、ファミリーへのお家へ到着して初対面で自己紹介が終わったら、日本から持ってきたお土産を渡しましょう!

お土産は高価なものでなくで大丈夫です^^
日本のお菓子や100円ショップのもの、日本っぽい和柄の小物とか、そんなものでokです。


ホストファミリーへのおすすめお土産については下記をチェックしてください★
ホストファミリーへのおすすめ土産まとめ

ちなみに私は、

≪カナダのホストファミリー≫
100円ショップで買った、
和柄の手鏡、ちょうちん、扇子、そして子供には万華鏡をあげました^^

≪オーストラリアのホストファミリー≫
オーストラリアのホストファミリーは事前に詳細な家族の趣味の情報を持っていたので、

料理が趣味のホストマザーには、日本料理本(英語表記)
切手、コインを集めるのが好きなホストファザーには切手と5円玉と50円玉をあげました。
(海外では、穴が空いているコインは珍しいそうです。喜んでました!!笑)
そして、孫の小さい男の子がいたので、その子にはけん玉をプレゼントしました。

最初の話すネタにもなるので、お土産はちょっとしたもので構わないので、何かしら持って行きましょう♪


②家のルールをしっかりと確認しておく

ホームステイを円満に楽しむには欠かせないことです。
なるべく到着した初日に確認しましょう。

たとえば、

・シャワーは共同なのか、それとも留学生用のシャワールームがあるのか、
・洗濯はいつするのか、自分でするのか、一緒に洗ってもらえるのか
・門限はあるのか、ないのか
・朝ごはんは自分で作るのか、作らないのか

など、家庭によって様々ですので、気になることがあればその都度確認することが大事です。


③リビングなどに行き、一緒に過ごす時間を作ってみる

14652450672_53b095ba3e_z

家庭によっては、ホストも忙しくてゆっくりできない家庭もありますが、もし可能であればホストがリビングでTVなどを見ている場合は同じ空間で一緒にすごしてみるはおススメです。

ただTVを見ているだけでも、ふとした時に会話が始まったりするので、ホストとコミュニケ―ションをとる良い機会となります。ホームステイは、「コミュニケ―ション」をとってなんぼです。
英語の練習にもなって一石二鳥です!

わたしもホームステイ中はケータイと電子辞書を持ち、リビングのソファで一緒にTVを見ては時折おしゃべりをして楽しんでいました^^*


④ホストファミリーの趣味や興味のあるものついて知る事

hs1

ホストと話せる時間があるときに、ホストの趣味や好きなことについて聞いてみると良いと思います。
どんな人でも自分の好きなことについて聞かれると、楽しくなってたくさん話してくれますよね。ホストとの仲を近づけたければ、趣味や好きなことを掘り下げて聞いてみると、より話せる機会も増えるかと思います!!


⑤ホストファミリーは常に構ってくれるわけじゃないと心構えしておくこと

hs6

ホストも人間です。機嫌がわるいときだってありますし、仕事が忙しくて留学生とゆっくり話せるような時間もないことがあります。
その様な際、「嫌われているのかも」や「ホストが全く話してくれない」と先走って考えるのはやめましょう。

英語の勉強のためにたくさん話したいと思うかもしれませんが、一緒に生活しているのであれば、相手の気持ちもしっかりと考えてあげれるようになりましょう。
その様な時は、「最近忙しいそうだね、なにか(家事などで)手伝えることがあれば教えてね」というような感じで声をかけてあげるのも良いかと思います。


⑥YES/NOの自己主張ははっきりいう事

12561395704_624ae4cf8b_z

日本人は物事をきっぱり言うのは苦手ですよね。
しかし、海外では通用しません。日本のような「察する文化」はないため、嫌なことははっきりとNOと伝えることを心がけましょう。NOと言えずに気を使って生活をしていると、ホームステイは楽しめません!


⑦日本料理をふるまってみる

hs4

いつもホストに作ってもらっているお礼、もしくはコミュニケ―ションの1つとして、日本料理をふるまってあげると良いと思います!

普段自分たちが作るものではないので、ホストも興味津々で食いついてくれるのではないでしょうか^^?
日本食を紹介するいい機会になりますね。

日ごろ料理をしない方、今のうちすこし練習しておくと良いと思います。

ちなみに私はたこ焼きを作ってあげました!(たこ焼き機を持っている方がいたので、お借りして作りました)
転がして作るのをとても楽しんでくれていました。


ホームステイ成功の秘訣は積極性

hs7

①~⑦までのホームステイを楽しむコツを紹介しましたが、どれにも共通するのは”積極性"です!

自分から積極的に動かないと、なにも始まりません。

ホームステイ生活を楽しみたいのであれば、どのように行動すれば楽しくなるか、ファミリーと仲良くなれるか、自分自身でしっかりと考え、行動に移してみましょう!

それがホームステイを楽しむ一番のコツです★

みなさん、留学初日からお世話になるホームステイ、みなさんなりにぜひ楽しんでくださいね~!!!!


blog-footer_24 blog-footer_19


『福岡から英語圏に海外留学をお考えの方を一人でも多くご紹介ください』
スマイリーフラワーズでは高額な手数料が掛かる海外留学も非営利で支援しており、一般の留学会社では数十万円かかるサポートも、無料~最大でも32,400円のみで渡航前から帰国後までフルサポートし、それ以外は実費以外一切費用は戴きません。特に当機関でフルサポートをお申込頂いた方には、その生徒さんが海外留学から最大限の利益が得られるよう全力でバックアップすることをお約束します。
★☆★ スマフラ留学HPはこちら ★☆★
ご紹介時は「〇〇さんに紹介してもらいました!」とお電話頂ければ、ご紹介対応として優先対応させて頂きますので、ぜひお伝えください。これからも一人でも多くの方に海外に繋がる楽しさと素晴らしさを感じられる機会を提供でるよう、スタッフ一同取り組んで参りますので、皆様の応援の程宜しくお願いします☆




留学に興味を持ってから出発までの3ステップ
blog-footer_03 blog-footer_09 blog-footer_06 blog-footer_09 blog-footer_08

▼NPO法人国際教育支援機構スマイリーフラワーズ 留学サイト http://www.smileyflowers.net/
▼スマフラの留学あれこれ Facebook アカウント http://blog.smileyflowers.net/
▼スマフラの留学あれこれ Twitter公式アカウント @sumafura

line