ヘッダー写真 ヘッダー写真
カテゴリー:カナダ

カナダの学生寮がある学校をご紹介

こんにちは!福岡の国際交流と海外留学のお手伝いをさせて頂いておりますスマイリーフラワーズの山下です。

とっても暑い日が続いてますね!水分補給をしっかりし熱中症には気を付けましょう!

さて、今回は留学中の滞在先について、とくにカナダの学生寮について書かせて頂きます。

 

留学中の初めの滞在先について

留学先の初めの滞在方法は大きく分けて3つです。

1、ホームステイ

1日2~3食つき1人部屋が提供されます。基本郊外にある為学校には近くは無いですが、一番主流な滞在方法です。ホームステイの後にシェアハウスに移る方がほとんどです。

2、学生寮

語学学校が持っている寮です。寮によってタイプや内装、料金は様々ですがホームステイと比べると基本安くないので、予算に余裕がある方は良いでしょう。

3,シェアハウス

基本ホームステイをした後に移られる方が多いです。

 

初めはホームステイをされ、あとからシェアハウスに移るのが主流の滞在方法です。

 

カナダのお勧めの学生寮

学生寮は基本そこまで安くないですし、ご飯もついていないところがほとんどですが、今回は比較的リーズナブルでお得なところをご紹介します!

 

 

●EC トロント

ヨーロッパのマルタ生まれの人気語学学校です。

学校案内
Standard CCNM Residence
料金:$1520/4週(1人部屋、食事なし)
立地:学校より電車で30分 (学校は中心部より電車で15分程のところ)
写真


●OHC トロント



小規模アットホームで、一軒家型の可愛らしいキャンパスを持つ学校です。トロント中心地にあります。
学校案内
 
OHC Student House in Toronto
料金:$1100/4週間(食事なし、1人部屋)
立地:OHCまで徒歩10分弱(学校はトロント中心地です)
写真

●ILAC トロント

特大規模の語学学校で国籍比率が良い学校です。

学校案内
 
Tartu College(5月~8月)
立地:中心地、トロント大学の敷地内
$210/週(食事なし)
 写真
Parkside Student Residence

立地:中心地、学校まで徒歩15分
$475/週(1日2食 or 3食の学食つき)
写真

こちらの寮は費用的に余裕があり、学生寮でもご飯付きの方には良いと思います。

●CCEL バンクーバー校 

最新設備を備えたハイテクな学校です。学校内にカフェが併設してあり英語レベルが上がれば接客やバリスタ英語をカフェで学べます。
HP 学校案内
Student Residence

立地:学校より徒歩10分弱(学校は中心地です)
料金: $750/4週(2人部屋 shared kitchen&bath、朝ごはん含む)
写真
この学校の学生、滞在期間分の朝ごはんが、無料で学校のカフェで提供されます。3カ月以上の滞在で、なんと昼ご飯まで無料でカフェで提供されます。
さらに映画見放題のネットフリックス完備、立地も中心地で大変お得です!
CCELカフェ メニューについて

●EC バンクーバー

Comfort Via Tower Redeidence

料金:$1280/4週(2人部屋、食事なし)
立地:中心地エリアにある学校から徒歩15分
写真 詳細

●VanWest ケロウナ校

ケロウナはバンクーバーより車で約4時間、飛行機で1時間弱にある都市です。カナダのハワイともよばれ日本人が少なく治安が良い都市です。

学校案内

Student Residence


料金:$225/週(1人部屋、食事なし)、$150/週(2人部屋、食事なし)
立地:学校まで25分
写真

寮の生徒さんどうしは皆仲が良く週末BBQをしたりするそうです。
以上、カナダお勧めの学生寮のご紹介でした!
詳細はお問合せください★

blog-footer_22
blog-footer_19
『福岡から英語圏に海外留学をお考えの方を一人でも多くご紹介ください』
スマイリーフラワーズでは高額な手数料が掛かる海外留学も非営利で支援しており、一般の留学会社では数十万円かかるサポートも、無料~最大でも32,400円のみで渡航前から帰国後までフルサポートし、それ以外は実費以外一切費用は戴きません。特に当機関でフルサポートをお申込頂いた方には、その生徒さんが海外留学から最大限の利益が得られるよう全力でバックアップすることをお約束します。
★☆★ スマフラ留学HPはこちら ★☆★
ご紹介時は「〇〇さんに紹介してもらいました!」とお電話頂ければ、ご紹介対応として優先対応させて頂きますので、ぜひお伝えください。これからも一人でも多くの方に海外に繋がる楽しさと素晴らしさを感じられる機会を提供でるよう、スタッフ一同取り組んで参りますので、皆様の応援の程宜しくお願いします☆




留学に興味を持ってから出発までの3ステップ
blog-footer_03
blog-footer_09
blog-footer_06
blog-footer_09
blog-footer_08

▼NPO法人国際教育支援機構スマイリーフラワーズ 留学サイト
http://www.smileyflowers.net/
▼スマフラの留学あれこれ Facebook アカウント
http://blog.smileyflowers.net/
▼スマフラの留学あれこれ Twitter公式アカウント
@sumafura

line