ヘッダー写真 ヘッダー写真
カテゴリー:中村のAUS研修日記

中村のアデレード滞在日記 10週目

こんにちは、スマイリーフラワーズから半年間、オーストラリアのアデレードの現地支店にて海外研修をさせていただいている中村です。2016年7月3日からこちらに滞在しています。先週9週目の様子をUpしましたが、引き続き、10週目の日々を綴っていこうと思います。


8月30日(火)

学校ではゲストスピーカーとしてCommon wealth銀行の方が来てくれました。とってもインタラクティブで生徒参加型のプレゼン。普段は銀行マンの方ですが、なんでこんなに話が面白いし上手なんだろうと惹きつけられます。今、オーストラリア政府認定留学カウンセラーPIERの勉強をしていて「オーストラリアの教育はアジアと比べて、暗記は少なくより発言を求められる」と記載していましたが、その結果なのでしょうか。こちらに来てプレゼンを見る度に、皆さん話のプロレベルだと、いつも見入ってしまいます。

お仕事では、アデレード大学で交換留学をしている日本人学生がアデレード支店でインターンをしたいということで面接に来てくれました。オーストラリア現地サポート会社の代表衛藤さんと、アデレード支店長新さんの面接は思いきりカジュアルで、世間話というか、彼女を作るための指導までしていました笑。見事合格になった彼は週2回来てくれることのなったのですが、お話しの中で心に残った一言が。

社長から「君の幸せって何?」と聞かれ即答できない学生に「僕は一人の時、自分のライフスタイルを確立できたとしみじみと感じた時に幸せを感じる」というのです。私はこっちに来てからというもの、一人になる時間がもったいなくて、常に誰かと一緒にいたい人間になったので、一人の時間の過ごし方が分からなかったのでその考えが新鮮でした。面接が終わって、衛藤さんにそのことを伝えると「そうだね、でも幸せを感じるためにはまずは思いっきり何かを頑張ることからだよね」と言ってもらいました。

それからというもの、私ってこちらにきて胸を張って何を「頑張った」って言えるのか、と自問自答でした。なんか、このままじゃダメな気がして、でも具体的に何を目標に頑張ったら良いか分からなくて、すごく心に響いた一言となりました。

IMG_7304
通勤時の1枚。オフィスから徒歩3分のビクトリアスクエアにて。

8月31日(水)

本日はKaplanという学校の教室を貸し切って衛藤さんの就職・キャリアセミナーを開催しました。ここでも心に残るというか、ふぬけな私には耳が痛い言葉がたくさんありました。

特に、「ただ単に英語話せるようになった、世界中に友達が増えて世界が広がった」としか言えない帰国者にならないように、もっと魅力ある人間として帰ってくることができるように何をしたら良いか。というのがまさしく今の私に必要な話で、今のままなら、帰国した時にきっと前者のままだろうと危機感を感じています。

夜は衛藤さんと新さんと、セミナーに参加してくれた皆さんとお近くのパブでの交流会。生徒さんたちは「わぁ、日本人ばかりで緊張する」って笑。逆に日本語が通じる環境が緊張するそうです笑。

アデレードの生徒さんは、大学や専門学校で学ぶ生徒さんが比較的多いようです。今回もそのような長期留学者さんが半分を占めていました。皆さんそれぞれ頑張っていて、夢ある方々とお話するのはいつも楽しいです。
IMG_7215 (1)
通勤時の1枚。可愛いお菓子屋さんを発見。今度取材に行ってここの記事を書いてみたいと思う。



9月1日(木)

本日は8月の支出の計算をしてアデレード滞在2か月目の支出大公開をUp。

夜は、アデレード到着してから絶対に行こうと思って2ヶ月間楽しみにしていたSound of Musicのミュージカルに行ってきました。私の一番好きな映画の1つ、Sound of Music。実は、私が以前住んでいたヨーロッパのインスブルックはこの映画の撮影地のザルツブルクから約2時間の距離なんです。ザルツブルクは何度か訪れて、映画のロケ地も回っていたのです。
IMG_7204
IMG_7208
ドレミの歌の英語の歌詞って日本語と歌詞とまた違うのも面白いですよね。歌も吹奏楽もパフォーマンスも全てが心をHappyにしてくれる幸せな時間でした。


9月2日(金)

インターン生の横山君が初出社してくれました。アデレードの魅力を日本に発信するために自信のブログでも情報発信しているようですが、これから当社の一員として、ブログ記事とインスタUpを担当していってくれるということで特にインスタとか色々教えてもらいたいくらいです。

今週末は金曜~日曜全て予定を断って一人になる時間を作りました。というか、今週ずっと言葉にできないモヤモヤがあって、それを抱えたまま過ごすのが嫌になったので一度しっかり自分について考え直さなければ‼と思い外出したくなかったのです。

最近は3ヶ月目に入り、毎日のマジックにかけられたような期間も終わり、留学生活が「日常」になってきているように感じています。最初の2ヶ月はとにかく友達を作りたくて、 遊び企画して、友達と楽しんで、、、こればかりに注力してきたのではないかとも思います。 友達を作りたいという点は、改善点もあるけど、ある程度実現できているのですが、このままなら「留学して楽しかった。友達できた‼」っていうだけの留学でしかないな。と恐怖にも思います。特に、留学カウンセラーとしてこちらに来ているくせに、こんな楽しい体験談なら誰でも話せますし、これだけしか語ることがない帰国後になると思うと恐怖です。

私だけしか語れない体験談を話せる留学、そしてしっかり成長と人間的な魅力を持ちかねて帰国するためには。ということを考えると、このままではいいのか。。。。とモヤモヤしていたんだと思います。

そして行きついた問題は、「仕事面で次の具体的な目標を持っていない」ということです。今は目下のPIERの勉強をしています。でも、その試験勉強も後半戦となり、おそらく来週ごろにはテストを受けられるようになった今、PIERが終わってから、私は具体的に何を目標にしたら良いのか。帰国後、一番活躍するカウンセラーになるための道筋が見えていなくて、不安になっていたのだと思います。

帰国後の大きな目標しかなくて、目の前の小さな目標がとりあえずはPIER合格だったのですが、その小さなマイルストーンが途切れてしまいそうだったんです。

なんか今回はスマフラの窪田さんにも気持ちを聞いてほしくて夜中にも関わらず相談してみると、「幸せが見つけるものではなく気づくものであるように、自分だけの経験や体験も、実は自分自身の中(考え方)にあるのではと思います。自分がやりたいと思うことをやってきてください。大丈夫、間違いなんて無いですから。」って、シミますねー。こんなに大きく包容力のあるカウンセラーになりたいって心から思います。

帰国後、より活躍するカウンセラーになるために、何が求められるかは分かりませんし、スマフラの窪田さんが言う通り、答えなんてないんだと思います。(夜中の相談だったのに返信ありがとうございました)オーストラリアの上司たちにも「残りの4カ月何を目標にしたら良いか」と改めて相談させてもらいたい新たな目標設定をしたいと思えるようになりました。

結果として、「仕事面では上司に相談しつつ、残り4カ月の間の成長に向けて少しチャレンジングで明確な道筋を早めに立てる、そして週末は私らしく思いっきり遊ぶ!」そうじゃないと私らしくない」という考えに至ったところです。何も友達との遊びを無しにする必要もないですよね。

一人になる時間も大切だという意味が分かりました。友達と一緒に悩んでいてもこのような結論には行きついていなかったかもしれません。

そしてまだ2か月目でこの悩みに気付けて良かったです。オーストラリアサポートオフィス代表の衛藤さんよりご紹介いただいた本、「人生は20代で決まる」を、手遅れながらに読んでいて「人生は飛行機に似ている。例えばニューヨークから西に向かっている飛行機は20代のころは少しの方向転換でサンフランシスコにも着くしシアトルにも着くことができる、でも30代、40代になると大きく旋回しなければ目的地に着くことはできない」と書いてありました。留学も同じで、早いタイミングで目的地設定を誤らないことが大切だと思いますし、このタイミングで、衛藤さんから意義深いお話を聞けて幸いでした。

9月3日(土)

今日は予定は無かったのですが、シェアメイトたちが全員ヒマしていたので、急きょ皆でバロッサバレーへお出かけすることに。昨日までのモヤモヤはどこに行ったんでしょう笑^^;

IMG_7262

改めてご紹介です。
左:私
2番目:Bobことロバート
3番目:デイジー(中国人)
右:Sammyことスカーレット
+AnnaとAnnaの彼氏も一緒に住んでいますが、二人は夜勤の仕事なので会うことはほぼ無いです。

ということで4名で車で1時間、南オーストラリアを代表するワイナリーで有名なバロッサバレーへ。

が、まず向かったのはワイナリーではなくダム。しかもダムの反対側に渡るのは女性3人組でBobは残るとのこと。ダムの反対側に渡って、大きな声でボーブ‼と叫んでみるのですが、ボブは小さな声でボソボソしゃべるだけ。
IMG_7281

でも、不思議なことに彼の声がクリアに聞こえるんです。この壁、ウィスパーウォール(ささやきの壁)と言いまして、反対側の人の声が壁を伝って糸電話のように反対側に聞こえるようなのです。
IMG_7226
バロッサバレーって飲むばかりじゃないんですね‼知らんかったです^^;

それからお待ちかねのワイナリーへ。こちらの親友であるジョセリンが来週お誕生日なのでプレゼント選びという名目でティスティング楽しみました‼IMG_7237

Bobは今まで200名以上のカウチサーファーたちを受け入れたホストです。これまでも観光地であるバロッサバレーには何度も旅人たちを連れてきているとのことで、地域の歴史もワインの説明もしてくれます。これから個人ツアーガイドの仕事を立ち上げていくそうです。

シェアハウス生活たのしんでいます。この日は帰宅後皆で料理作って、遅くまでお茶飲みながらテレビを見て。オージースタイルを肌で学んでいます。
例えば、先日Bobが洗濯物を干しているのに雨が降ってきました。すぐ取り込もうとする私に「取り込まなくて良いよー、エクストラリンスができてラッキーやん」って笑。こういうリラックスなところが本当オージーって感じですよね笑。


9月4日(日)

今日は1日中図書館にこもって勉強です。これで3週連続、週末のうち1日は開館10時から閉館17時まで勉強しています。おかげでようやくPIERの模擬試験を全て終わらせることができて、試験に正式にエントリーできました。

試験受講の資格があるか現在査定中で、審査結果が届き次第、本試験を受けます。模擬試験では、焦って英語の読み間違いでスコアを落とすこともしばしば。時間をたっぷり使えば合格ラインにまで到達したのですが、時間制限内に解けるかが勝負です‼ 80%で合格なので、、、、本気で挑みます‼

夜はそのままおうちでご飯。友達と予定を入れていない週末ってこんなにゆっくりできるんだーとしみじみ実感しながら早めに22時に就寝です。
こちらに来て、既に色々と感覚がズレていると思うのですが、就寝時間もその一つですかね。22時就寝とか日本じゃ早すぎると思われますけど、こちらでは「普通」な感じです。
IMG_7289
週末にはよくマフィン?的なものを焼いて、1週間分の朝ごはんにしています。こちらに引っ越してきてというもの、この家のマフィンは毎回暴れん坊のようで、いつも逃げ出しています笑。


9月5日(月)


本日仕事に行ってみると、まさかの「お申込み」が入っていました!こちらにきて2件目のお申込みです。50代単身バックパッカーで世界旅中の男性です。オーストラリアに来た時には、どこかの街でちょっと休憩のために短期留学とホームステイでもしようかなとのことでした。留学理由、カッコ良すぎですよね‼

旅人になると、短期留学も「落ち着いて安心して住める休憩時間」になるそうです。このお客様とのメールはいつも面白く、返信の度に、今の滞在場所を教えてくださるので、ケベックからマイアミまでの間、彼が今どこにいるのか私も把握しながらメールやり取りしていました。
毎回返信を楽しみに待っていた矢先、なんと週末の間にお申し込みをしてくださっていたみたいで、、、しかも、アデレードのKaplanに‼ こちらで会えるのが嬉しいですねー。旅のお話とかとことん聞きたいです。

明日はこちらの親友ジョセリンの誕生日です。親友代表として彼女の誕生日パーティを成功させい。明日は皆でレストランへ行き、週末には彼女のおうちでホームパーティを開催予定です。

そこで、「ルームデコレーションよろしくね」と言われて、全て引き受けることになったのですが。どこにグッズがあるのかも分かりませんし、センスもないですからー。どうしようー‼とにかく週末までになんとしかしますー‼


最近の私はというと、

・PIER試験も大詰め
来週の受講を目指して最後の仕上げをしています。一発合格できますように。そして早く次のステージに進みたいです。

・女子力、何それ?状態
日本から持ってきている美容グッズも放置したままで、冬服も服も持ってきていた4着の使いまわし(うち1着は洗濯で縮んだまま)。だけどそれでもむしろ他に服欲しいとか思っていないし、そういうことに興味がなくなっているんでしょう。スーツケースとバッグ1つだけでオーストラリアに来て、ほぼその物だけで生活できているので、日本の部屋に残してきたものって普段なくても生活できるんでしょうね。帰国したら断捨離したいと思います。

・愛犬の写真を毎日チェック
うちの愛犬シーズーですが18歳と半年で、もうかなりおばあちゃんで自由に動けないんです。日本の暑い夏が心配だったので、毎日家族から写真を送ってもらっています。今起きたよーとか、今ご飯食べてるよーとか、立ち上がることができたよーとか、毎日何枚もことあるごとにリアルタイムで写真をチェックして喜んでいます。

・2階建てバスに乗ってみた
街でたまに見かけていた赤い車体の2階建てバスに乗ってみたら運転手さんが"Welcome aboard"って。飛行機みたいでテンション上がりますよね。

・遊びの企画再開!
最近テスト勉強と、今週のモヤモヤで遊びの企画をサボっていたのですが、「次の遊び企画しないのー?」と数名からメールをいただきまして。あ、やっぱり企画しなきゃいかんなーとも思いました。

最近ではジョセリンの誕生日会と、ジョセリン家のホームパーティ。それから皆でColor Runにも出場しますし、皆でRoyal Adelaide Showにも行きます。来月にはキャンプもしたいと思っていますけど、どんな場所があるのかもわかりませんし宿泊施設も調べないといけない‼ 行きたい場所がありすぎて週末が足りませんー‼ってまたいつもの調子の私に戻っています笑^^;!


blog-footer_29 blog-footer_19



『福岡から英語圏に海外留学をお考えの方を一人でも多くご紹介ください』 スマイリーフラワーズでは高額な手数料が掛かる海外留学も非営利で支援しており、一般の留学会社では数十万円かかるサポートも、無料~最大でも32,400円のみで渡航前から帰国後までフルサポートし、それ以外は実費以外一切費用は戴きません。特に当機関でフルサポートをお申込頂いた方には、その生徒さんが海外留学から最大限の利益が得られるよう全力でバックアップすることをお約束します。 ★☆★ スマフラ留学HPはこちら ★☆★ ご紹介時は「〇〇さんに紹介してもらいました!」とお電話頂ければ、ご紹介対応として優先対応させて頂きますので、ぜひお伝えください。これからも一人でも多くの方に海外に繋がる楽しさと素晴らしさを感じられる機会を提供でるよう、スタッフ一同取り組んで参りますので、皆様の応援の程宜しくお願いします☆




留学に興味を持ってから出発までの3ステップ

blog-footer_03

blog-footer_09
blog-footer_06

blog-footer_09
blog-footer_08

▼NPO法人国際教育支援機構スマイリーフラワーズ 留学サイト
http://www.smileyflowers.net/
▼スマフラの留学あれこれ Facebook アカウント
http://blog.smileyflowers.net/
▼スマフラの留学あれこれ Twitter公式アカウント
@sumafura
line