ヘッダー写真 ヘッダー写真
カテゴリー:中村のAUS研修日記

中村のアデレード滞在日記 21週目

こんにちは、スマイリーフラワーズから半年間、オーストラリアのアデレードの現地支店にて海外研修をさせていただいている中村です。2016年7月3日からこちらに滞在しています。。先週は20週目の様子をUpしました。
とことんついていなかった先週から立ち直りつつある21週目の日々を綴っていこうと思います。

11月15日(火)
私は一応専門学生なので、火曜日は学校でビジネスの勉強をしています。いつも、先生の生徒の話のスピードについていくのが大変なので、iPhoneの録音機能が必須です。

私は「何かをしながら英語を聞く」ということができないので、先生のリスニングをしながらノートを取るというスキルがありません^^; (英語のTV見ているときに英語で話しかけられたりしたらどちらも聞き取れないです笑)なので課題をするときにはこの録音が命綱みたいなのもなのです。

しかし最近飛躍的にリスニング力が伸びている実感があります。もちろん知らない単語の時は困りますが、会話自体はある程度聞けるようになってきました。今日は録音を聞き返さなくても課題提出ができましたし、そんなことは初めてで嬉しかった!

お仕事ではアデレードの路上駐車について
留学中に怪我をしてしまったらをアップしました。

アキレス腱を切断してからまだドクターと話せていません。病院から言われたのは様子を見るために「どこかのクリニックで超音波検査してきて」とのことで、夜は超音波検査をするためにクリニックを訪れました。
超音波検査をしてドクターに会いに行こうと病院に電話をしたのですが、来週水曜日まで予約がいっぱいで会えないとのこと。手術するのなら早くしたいのですが、ドクターとのお話はまだ先になりそうです。。。


11月16日(水)
新さんがホリデーに出られていたり、私自身日本に一時帰国していたりでなかなかオーストラリアでのBlogの更新が遅れていましたが、最近はこちらの仕事で時間に余裕が持てるようになり、Blogの更新が一時期よりできるようになってきたと思います。

本日はアデレードの公共交通機関と交通費
を更新。留学中は生活費を抑えたいですよね。オーストラリア主要都市の中でアデレードは交通費が一番お安くなる都市ですよ。

夜は親友であるジョセリンとチャイナタウンでディナーの予定にしていたのですが、松葉杖のため歩けず断念。。。チャイナタウンは$10-15程度でおなか一杯美味しいものが食べられるので、安くガッツリって時は必ずと言ってよいほど利用しています。

代わりに車を持っている友達に迎えに来てもらって、初のウイグル料理を食べに行きました。こういう日本にはない珍しい料理、多国籍国家のオーストラリアだからこそ挑戦してみて欲しいです。オーストラリア1都市に住んでいても各国の料理に囲まれているので、まるで世界旅行している気分になりますよ。


11月17日(木)
本日は最高33度とのことですが、明日には最高20度。季節の変わり目で、気温差の激しいアデレードです。
「33度ってもう夏やん!」と話していたら「いや、夏は毎日40度が続くよーまだこれは春やね」ときっぱり返されました。

33度でも、湿度が低いのでかなり過ごしやすいです。もちろん直射日光には気を付けないといけませんが、日陰に入ると暑苦しさはありません。特に家の中で窓を開けておくとクーラーの必要も感じませんでした。

そんな暑い日に見つけた大きなクリスマスツリー。街もクリスマスのデコレーションが少しずつ始まっているようです。
15135706_220110445087705_550258477_n

「夏のクリスマスって変な感じよねー」というとオージーたちは「クリスマスは暑くなくっちゃ。寒い方が変でしょ」って。そういう感覚なんですね笑。


11月18日(金)
先日一緒にディナーできなかったジョセリンと仕事前にランチへ。外食は高いと思われているオーストラリアですが、豆とチーズのサラダにチャイラテつけて$24(2000円くらい)でした。たまの贅沢です。
15175621_220121738419909_1542547095_n

やはり日本と比べると人件費が高いので、外食代も高くなりますが食材の費用は日本と変わらない程度なので自炊をすると生活費は日本と変わらない程度に抑えられます。
さすがに日本みたいに500-600円ランチが食べられるとかはないのですが、チャイナタウンに行くと1000円くらいでランチもディナーも食べられますし、自炊を前提にすると物価の高さはそんなに怯えることはないですよ。

お仕事ではアデレードの無料で乗れる公共交通機関をアップ。
アデレードでは市内中心地はバス、トラムが無料になるんです。私も荷物が重い時には一駅だけ利用したり、とかなり助かっています。


11月19日(土)

怪我をしてからというもの、週末の予定にことごとく参加できず、家で過ごすことが増えました。良い天気なのになー。
そこで、こちらに到着してすぐに友達作りのために参加した折り紙クラスで知り合っていた日本人女性に連絡を取り、アフタヌーンティーの時間におうちにお邪魔させていただくことに!

車で1時間で素敵夫婦のおうちへ到着です。彼女は21歳のころに1週間だけパースでホームステイをしていたのですが、行きの飛行機で前の座席に座っていた男性と運命の出会いを果たしめでたくご結婚されたのです。オーストラリアの郊外では珍しくないと思いますが、ベッドルームが3つ、バスルームが2つ、広い庭にはBBQ台はもちろん、キャンプ用品、釣り用品、釣り用のボートまで完備されています。日本ならどこのセレブリティ?っていう生活ですよね。
15087065_220132451752171_1225941059_n 
幸せな生活について、と同時に移民者としての苦悩もあるのも事実で、それらを日本語で教えていただく良い時間になりました。

夜は友達のドッジボール大会見学へ。日本のドッジボールとは少しルールが違うみたいですが、かなり皆殺気立っており応援するだけで大興奮です。
15135524_220139461751470_778498383_n
ゲームに参加はできませんが、チームと一緒に応援することで一体感が生まれ私もチームの一員のように感じることができました。



11月20日(日)

今日はおうちでゆったりと。掃除、洗濯、読書して、友達呼んで家で映画鑑賞です。

夜は友達と一緒にディナーを。日本人の間ではスシトレと呼ばれていて、誰もが知っているSushi Trainへ。実は私も以前ワーホリしていた時にこのSushi Trainでバイトしていたことがあります。各都市に展開している回転ずしのチェーン店で料金は一皿$3-$5なので日本と比べると少しお高め。

以前は日本人に囲まれてバイトしていたので英語が伸びなかったし、英語が話せなくても働けていた思い出がありますが、アデレードのスシトレでは外国人スタッフも多数働いているようで、日本食レストランで働くにもアデレードならある程度英語が求められると実感しました。
15129984_220126715086078_1505755814_n

でも私はGenkiの方が好きかな笑。

その後、「キャラオーキ(カラオケ)」に行こう!となり着いていくことに。到着してびっくりだったのは、カラオケというよりそこはカラオケステージがあるバーでした。

15151160_220126948419388_1369023095_n-1
噂には聞いたことがある、オープンなカラオケ初体験でしたが、バー全体の一体となり、別のグループの人が歌っていても、そこに壁はなく一緒になって盛り上がれるかなりオープンな雰囲気で楽しめました。

足を怪我しているので皆、私を支えてくれます。でも私が週末にお酒を飲んで、松葉杖でコケてしまったらもう誰も私のことを心配してくれたり支えたりしてくれなくなると思い、大好きなワインはグッと我慢の日々です笑。


11月21日(月)
お仕事ではアデレードから気軽に日帰り小旅行 ビクターハーバーへ行ってきましたをアップ。
足の怪我でなかなか学校見学に行けないので、過去の写真を使ってBlog更新するようにしています。

夜は友達が足を気遣ってくれてスーパーへ連れて行ってくれました。一人ではなかなか買いものができないので友達と一緒の時に買いだめしておきます。日持ちする食材を選んだので今後2週間くらい買い物行かなくても良さそうです笑。

一人では週末の移動や買い物に少し苦労しているこの頃ですが友達の支えでどうにか問題なく生活できています。先週のBlogを読んでくれた日本の数名から手術の方が一般的だとメールをいただきましたが、私も手術が必要なのであれば、怖いけど早くして早く治したいです。
まだドクターとちゃんと会って話せていないので今後どんな話になるか分かりませんが、今週水曜日に病院の予約が取れたので話を聞いてみたいと思います。ちなみに保険会社に電話して今回は医療通訳者もつけてもらったのでしっかり話を聞いて来ようと思います!

blog-footer_29 blog-footer_19



『福岡から英語圏に海外留学をお考えの方を一人でも多くご紹介ください』 スマイリーフラワーズでは高額な手数料が掛かる海外留学も非営利で支援しており、一般の留学会社では数十万円かかるサポートも、無料~最大でも32,400円のみで渡航前から帰国後までフルサポートし、それ以外は実費以外一切費用は戴きません。特に当機関でフルサポートをお申込頂いた方には、その生徒さんが海外留学から最大限の利益が得られるよう全力でバックアップすることをお約束します。 ★☆★ スマフラ留学HPはこちら ★☆★ ご紹介時は「〇〇さんに紹介してもらいました!」とお電話頂ければ、ご紹介対応として優先対応させて頂きますので、ぜひお伝えください。これからも一人でも多くの方に海外に繋がる楽しさと素晴らしさを感じられる機会を提供でるよう、スタッフ一同取り組んで参りますので、皆様の応援の程宜しくお願いします☆




留学に興味を持ってから出発までの3ステップ

blog-footer_03

blog-footer_09
blog-footer_06

blog-footer_09
blog-footer_08

▼NPO法人国際教育支援機構スマイリーフラワーズ 留学サイト
http://www.smileyflowers.net/
▼スマフラの留学あれこれ Facebook アカウント
http://blog.smileyflowers.net/
▼スマフラの留学あれこれ Twitter公式アカウント
@sumafura
line