ヘッダー写真 ヘッダー写真
カテゴリー:中村のAUS研修日記

中村のアデレード滞在日記 22週目

こんにちは、スマイリーフラワーズから半年間、オーストラリアのアデレードの現地支店にて海外研修をさせていただいている中村です。2016年7月3日からこちらに滞在しています。先週は21週目の様子をUpしましたが、引き続き22週目の日々を綴っていこうと思います。


11月22日(火)

学校は相変わらず難しいですが楽しくやれています。私たちはビジネスクラスなのですが、休憩時間に珍しく老人介護のクラスの人たちと同じ時間になったので、話しかけて一緒にランチを取りました。

驚いたことに、私が通っている私立の専門学校ではオーストラリア国籍の人なら無料で授業を受けられるのだそうです‼ 学費は生徒さんの代わりに政府が学校に立て替えてくれていて、生徒さんが卒業後に年間給与が$54000以上になった時点で、政府に学費を変換していくのだそうです。

オーストラリアは日本よりも「専門スキルを持っていてなんぼでしょ」という感覚が強いと感じています。その中で職業訓練のような専門的な授業を無料で受けられるとは素晴らしい政府のバックアップですね。

お仕事ではBlog「アデレードから車で30分!野生のコアラに会えるか試してみた」をアップ。以前訪れたブレア国立公園について書いています。



11月23日(水)
2週間前にアキレス腱を断裂しており、今回ようやく初めてドクターと会える予約が取れたので病院に行ってきました。手術になるかもしれない可能性があったので、念のため医療通訳者さんにも同行をお願いしておりました。
15207886_223211251444291_1088345532_n

通訳者さんでつくづくすごいと思うのは、病院だけじゃなく裁判とかにも呼ばれることがあるそうなのですが、専門単語の予習ができないからぶっつけ本番ってことです。特に医療や裁判の会話って日本語でも難しい時もあると思うのですが、それを英語でするなんて。本当に英語の極みですよね。ご本人は「同時通訳とかはできないので全然極めてないです」とのことなのですが。キリはないのでしょうが、何かを極めた女性って素敵です。

本日は2週間ぶりにギプスを取り、触診して手術せずに保存療法で治療していくことになりました。今日からお世話になるターミネーターのようなギプスは、ヒールブーツのようでかかとが高くなっています。今までのギプスは一切体重がかけられなったのですが、これは今後少しずつ体重をかけられるようになるらしいので、生活が少し楽になることを期待しています。
15281077_223211271444289_1319953689_n

本日はオーストラリアの現地会社代表衛藤さんがアデレードにお越しくださって、アデレード支店全員でに会食に出かけました。

衛藤さんのお話はいつも刺激に溢れています。通常の日常会話でもハッとすることがちらほら。例えば、アデレード支店のインターンシップ生横山君が、
「帰国したら●●のビジネスを早稲田大学でやっていきたい」と言ったのを聞き、衛藤さんが「なんで早稲田なの?」横山君が早稲田とのゆかりを話していると「そうじゃない、なんでそれを日本の大学全体を対象にやらずに、早稲田に絞っているの?」

私も間違いなく横山君と同じ反応をしていたと思いますが、衛藤さんは多くのことを私が思いつかない次元で捉えられていると思います。ビジネスは100個アイデアを見つけて1-2個成功するようなものらしいです。衛藤さんとの会話の中では新たな革新的なアイデアが次々と出てきて面白いです。


11月24日(木)

本日は衛藤さんによる就職・キャリアセミナーでした。前回9月にも開催したのですが、今回は9月以降にアデレードにご入国された方を対象にして、募集をかけてみたら想像以上の生徒さんたちにお集まりいただけました。こうして皆さんが利用する現地サポートのオフィスの代表と面談してもらい、直接お話を聞いてもらえるのはとても喜ばしことですし、私自身生徒さんに会えるのがとっても嬉しいです。
15211716_223221164776633_1786437266_n
アデレードご到着後の、生活オリエンテーションで担当させていただいた生徒さんはその後、メールを送ってくれたり、たまに遊びに行ってくれたりするのですが、全員と頻繁になかなか連絡を取ることはできていませんでしたから。生徒さん一人一人とお話できて、皆のやる気を見れるのは、同じ留学生としていつも私にとって刺激になります。

そして夜私の最近の留学スタイルを考え直す大きな大きな機会がありました。最近の私は、悩むことがあっては悩み疲れ答えを先延ばしにしながら生きているように思います。留学前半戦と比べ色んな事に対する積極性も落ち着いて、そんな自分に満足できていない日々を送ってしまっているように感じています。本当に残念なのは、目の前のことに翻弄されすぎて自分が本当に何をすべきなのか、一番大切なことまで失いつつあったことです。
そんな中、たるみきっている自分に大切な人からの現実を見透かされた言葉が胸に深く刺さりました。自分の現実を見つめるのは辛かったのですが、これを自分が変われる好機にしなければならない!と決心できました。

とりあえず思いつくところから行動パターンを変えることにします。 

・留学前の生徒さん、留学中の生徒さんにメールします(現状チェックと必要であればできる限りサポートをしたいです)
・空き時間を有効に使うためにボランティアを探しを始めます(以前落ちて、そのままになっていたので再トライします!)
・勤務時間内で最大限の結果を出すためにタイムラインを作ります(当たり前のことですが)
・学校記事と体験談を書きます(各学校の細かーい部分までを紹介するページを作りたいです。そのために学校に取材に行きます)
・進学記事作成について新さんに相談します(分からないからできないではなく、分からない部分を聞いて調べて、やります)
・読書する(読みたいけどまだ読めていない本3冊!強制的にでも読書の時間を取らないとこのままじゃマズイ!)
・足を怪我したことを言い訳に使わない(松葉杖でも積極的に!)

本当にたるんでしまっていた自分に現実を見せていただけたことに感謝します。中村、変わります!! I need to change‼ 今の合言葉です。


11月25日(金)
早速、本日サウス・オーストラリアン・カレッジ・オブ・イングリッシュのディレクターと約束を取らせていただき、直接学校の詳しい詳細を確認するための取材に出かけました。

なぜSACEかというとコースが豊富なので、日本の生徒さんが資料だけを見るだけではコースの違いが分かりにくいかと思ったからです。

事前にパンフレットを読んで伺ったのですが、パンフレットとは微妙に情報が違っていることもあり、実際に出向いて担当者と話すことにより、より理解を深めることができました。
15218587_223211254777624_272408664_n
パンフレット以上の内容で、「これさえ読めば大丈夫!」というどこよりも詳しい紹介記事を作っていきます。とりあえず1校目、成功させます!!燃えていますっ!


11月26日(土)
今日は予定もなかったので「強制読書の日」にします。
早起きして家事を済ませても最近では「ギプスで歩くの大変だし」とか言い訳しつつダラダラすることもあったのですが・・・。
今日は街まで出かけ、好きな本3冊持ってカフェで読書! 

寂しがり屋の私は、元ホームステイ先や元シェアメイト達も読書に誘ったのですが残念ながら時間が合わず。ひたすら一人で読書にふける一日。怪我するまでは友達とワイワイ、怪我してからは一人でダラダラしていたことが多かった週末。こうして何かに没頭する週末は、久しぶりに良い時間でした。

夜は怪我後初めて一人でスーパーへの買い物にも挑戦しました。怪我してから初めての一人の買い物。松葉杖なので、両手がふさがれているので商品が持てないし、帰りも一人だと荷物が重いことを言い訳に避けてきたのですが。。。

結果、一人でもなんとかなります。商品が持てないのは仕方がないので、一度バックに入れてレジでバックから取り出し計算したのですが、変に目をつけられて捕まらなくて良かったです^^;!


11月27日(日)

なかなか温かくならず遅かった春ですが、もうすぐ12月、つまり夏がやってきそうです!アデレードの夏はワクワクするくらい空が青い。今日も快晴ですから、居てもたってもいられないですよね。

今日は街から車で30分、ブライトンというエリアで行われているサンデーマーケットへ!地元の人が集まる大規模フリーマーケットです。
15239413_223243854774364_1229181072_n

広大な公園は、洋服、本、家電、コスメ、、、ガ、ガラクタ?と思うような突っ込みどころ満載のものまで。あちこちで値段交渉もしていますし、出店者との交流も楽しみの一つです。

私はレシピ本($2)と、洋書(20¢)、オーブン用ケーキ型($5)とマフィン型($5)を購入。
15207912_223243908107692_1438697120_n

ケーキ型はその後立ち寄ったホームセンターKmartで新品が同じ値段で売られていたのでちょっとショックですが^^; でも出店者さんとの交流を楽しめた分良い買い物でした。

小腹が空いてきたので、ビーチで有名なグレネルグへ。ビーチ沿いのレストランで、綺麗な海を眺めながら、海沿いをワンちゃんとお散歩をしている人たちに挨拶しながらのランチは気持ちが良いです。まさしくオーストラリアでするべき休日の過ごし方かと思います。
15240072_223243834774366_1284542717_n


11月28日(月)

先日見学に行ったサウス・オーストラリアン・カレッジ・オブ・イングリッシュですが、本日出来上がった学校詳細記事を社長に確認をしてもらうと
「放課後フリーレッスンは本当にやっているの?やっているとしたら実際にパンフレットに乗っている以上にどんな内容なのか、何人くらいの人が集まるのか、どのような雰囲気なのか、そういうところがお客さんが気になるところだと思うよ」とアドバイスをいただきました。

新さんからは「私たちは学校の代弁者ではないんだから、生徒さんからも意見を聞いて正しい情報を伝えないと」とご指摘を頂き、調査し直すことへ。

まさしく、お客さんが気になることってこういうリアルな情報ですよね。近々、改めて学校を訪れようと思います。フリーレッスンへ潜入取材して、生徒数、内容、雰囲気を伝えられる記事を作ります。

またこの1ヶ月程度、全然していなかったイベントも再開します。負のループにはまっていた自分は自信も社交性も薄くなり、週末のイベント企画すらしないままでした。

私が立ち上げた"Adelaide International Group"というグループも増減しながら現在61名います。イベント誘うからね!と言ってグループを立ち上げた割には、何もしない企画者だなーと思われているのではないか。今更企画してもだれも来てくれないのではないか。とか、キャラにも無くネガティブになってしまっていたのです。今までは「誰も来なくても一人ででもやるもん」って感じでポンポンイベント立ち上げていたのに。

私が大人しくなると、他の友達が何かしらグループ内でイベントを勝手に企画してくれるので最近はめっきりそちらにお任せしっぱなしで。

「変わります宣言」したからには、ここも避けては通れないと思い久しぶりにイベント企画しました。夏も近いので今週末は植物園でピクニックをします!アデレード滞在中の生徒さんも誘っているので誰か遊びに来てくれたら嬉しいです。

最近悩むことが多かった私ですが少しずつ行動が変わっていっています。そして行動を変えたらそれに気持ちもつられて前に進んでいるように感じます。留学って毎日輝かしく楽しく良いことばかりじゃないですよね。日本以上に悩み苦悩することはきっとありますし、こうして落ちこぼれるのも人生勉強のうちかもしれません。こうした経験があるからこそ強く優しくならないと!と思います。

精神状態大丈夫か?って心配されるようなことばかり書いてしまいましたが笑、短い残り期間、後悔しないように思い浮かぶことなんでも挑戦しないと! 深い中だるみから再度初心に戻れた気分です。
blog-footer_29 blog-footer_19



『福岡から英語圏に海外留学をお考えの方を一人でも多くご紹介ください』 スマイリーフラワーズでは高額な手数料が掛かる海外留学も非営利で支援しており、一般の留学会社では数十万円かかるサポートも、無料~最大でも32,400円のみで渡航前から帰国後までフルサポートし、それ以外は実費以外一切費用は戴きません。特に当機関でフルサポートをお申込頂いた方には、その生徒さんが海外留学から最大限の利益が得られるよう全力でバックアップすることをお約束します。 ★☆★ スマフラ留学HPはこちら ★☆★ ご紹介時は「〇〇さんに紹介してもらいました!」とお電話頂ければ、ご紹介対応として優先対応させて頂きますので、ぜひお伝えください。これからも一人でも多くの方に海外に繋がる楽しさと素晴らしさを感じられる機会を提供でるよう、スタッフ一同取り組んで参りますので、皆様の応援の程宜しくお願いします☆




留学に興味を持ってから出発までの3ステップ

blog-footer_03

blog-footer_09
blog-footer_06

blog-footer_09
blog-footer_08

▼NPO法人国際教育支援機構スマイリーフラワーズ 留学サイト
http://www.smileyflowers.net/
▼スマフラの留学あれこれ Facebook アカウント
http://blog.smileyflowers.net/
▼スマフラの留学あれこれ Twitter公式アカウント
@sumafura
line