ヘッダー写真 ヘッダー写真
カテゴリー:中村のAUS研修日記

中村のアデレード滞在日記 23週目

こんにちは、スマイリーフラワーズから半年間、オーストラリアのアデレードの現地支店にて海外研修をさせていただいている中村です。2016年7月3日からこちらに滞在しています。先週は22週目の様子をUpしましたが、引き続き23週目の日々を綴っていこうと思います。


11月29日(火)

授業についていくのに苦労しながらも毎週楽しみにしていた専門学校も、なんとあと1回で終了となってしまいました。。。!!
半年で8つのテキストを終わらせる授業なのですが、毎回テキスト終了時には課題が出されます。先週最終の8つ目のテキスト(継続的な発展の手段;Implement continuous improvement)が終了したので、今週は授業はなく、最終課題を進めるだけでした。

課題のレポートは毎回2つ提出が必要なのですが、今回は時間的に1つだけ終わらせました。お題は「現職で健全なビジネスを保つために、合理化することができる問題を提起し、それについて、効率的で同僚と共に楽しめながら取り組める改善方法を提案してください。」というもの。レポート内容も結構実践的なものが多く、仕事に直結することもあり考えるのも面白いんです。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

仕事では、積極的に外部とアポを取りました。そして今までなかなか行動できていなかった「進学に関する記事を書こう!」と思い立って新さんへご相談。

「TAFEの休学留学で語学半年、専門留学半年をするプランについて記事を書こうと思うのですが、専門留学の生徒さんはビジネスを学ぶ人がが多いですか?」と質問すると、「TAFEの事実だけを記事にするだけなら想いが伝わらないから、実際にそのプランで勉強している生徒さんに話を聞きに行き生徒さんの気持ちを理解したらいいんじゃないの?」とアドバイスをいただきました。

確かに現地支店だからこそ、生徒さんの生の声を伝える使命がありますから、後日生徒さんに体験談を取材しに行ってきます。

また、「Adelaideは進学が多いんだから、各学校のIELTS徹底比較するっていうネタはどうかな」とまでアドバイスをいただき、各学校の担当者にIELTSについて取材に行くアポも取りました。今週は外出と記事作成で忙しくなりそうです。

仕事って待っていても何も起こりませんが、最近は待ちの姿勢に成り下がっていたことを猛省しています。こうして質問して、アドバイスをいただいて、自らアポを取って仕事を作っていかなきゃ。と行動を変えて行っています。

11月30日(水)
本日は気持ちよく晴れていたので仕事前にWest beachへ。HenlyビーチとGlenelgビーチの間にある、落ち着いた場所です。気温23度の心地よい風の中、エメラルドグリーンに輝くビーチ沿いに1件だけあるレストラン、もちろんテラス席へ。久しぶりに集まったベストフレンズと。
15281087_226663914432358_1650536337_n

15356132_226663927765690_1359878736_n
Aussieは本当に海が大好き。こんなにきれいな海も街から車で20分。精神的にも物理的にも海が近い生活を楽しんでいます。

仕事ではアデレードからヨーク半島へ格安週末旅行に行ってきました!の記事をアップ。格安$115で2泊3日旅行してきたときの記事です。


12月1日(木)
12月というと、オーストラリアでは本格的な夏の到来のはずです。夏が大好きな私も夏服をたくさん用意していたのですが、今年は異常に涼しいらしく、オフィス内、夜は涼しいので寒がりの私はまだまだヒートテックが手放せません。夏はいつ来るのでしょう。

本日はサウス・オーストラリアン・カレッジ・オブ・イングリッシュ徹底解説!の記事をup。これだけ読んでいたら、この学校のことすべて分かる!というような記事を作りたかったのです。

次の学校の記事を作るべく、Kaplanアデレード校へ、校長先生にお時間を頂いて、タイムスケジュールから、選択授業の種類まで、パンフレットに載っていない細かい情報を根掘り葉掘り質問しまくる、という贅沢な1時間半を過ごしてきました。


12月2日(金)
金曜日の仕事の一環としてアデレード滞在中の生徒さんたちに向けて、アデレードで行われるイベントをまとめたメルマガを配信しています。夏のアデレードはイベント盛りだくさん‼ 毎週末のようにどこかでイベントが行われています。怠けていたイベント立ち上げ再開しなきゃ!ということで来週末は皆でCarols by Candlelightに行くことに‼

アデレードで一番大きなクリスマスイベントです。City近くのElder Parkにて、クリスマスソングを生演奏で楽しみます。年末年始に一時帰国する友達も多いので、その前に全員で集まれる最後のチャンスになりそうです。

夜は15名くらい集まってコリアンBBQ食べ放題($33)へ。オーストラリアにも食べ放題があるのは驚きでした。
15319604_226694484429301_1162517927_n

15327573_226694494429300_244876734_n
良い意味で狭いアデレードです。今回、各所イベントで知り合った人たちをこうして一ヶ所に集めてみると参加者同士、意外と共通の友達が多かったり、実は以前どこかで会っていて今回会うのが2回目、ということも多いのです。

1度会ったら友達で2-3回あったらBro!と呼び合う関係になっています。他の大都市なら、グループが多すぎて、偶然同じ人と2-3回会うということもないのかもしれません。参加者同士が打ち解けあいやすい、これもアデレードの良いところかもしれません。

12月3日(土)
今日は、ホームステイの時に一緒に住んでいたVivianちゃんとお茶しにCityに出てきました。怪我をしてから初めて来たメインストリートであるランドルモール

いつの間にか街はクリスマス一色になっています。
15327562_226694567762626_353979277_n

15328331_226694631095953_937075338_n

アデレード大学で会計学を学んでいる彼女は、少し見ない間に立派に簿記のバイトを見つけていました。会計関係のバイトを見つけることができたのは、150名程度いる学生の中でVivianちゃん一人だけなのだとか。ネイティブのローカルの学生でさえ、なかなか会計関係のバイトには就けないようなのです。

でもそこで満足しないのが彼女の素敵なところで「ここでは長くは働かない。会計事務所でのバイトを見つけるための経験と勉強をさせてもらって次に進む予定!」と、現状満足しない飽くなき成長意欲が彼女を成長させているのでしょう。

それからウィンドウショッピングの後にビクトリアスクエアへファイヤーパフォーマンスを見学しに。
15300737_226694641095952_1872692643_n

15301186_226694727762610_2134147454_n
こういう時の、会場の一体感って日本以上だと思います。MCのはやし立てに皆歓声を上げたり、隣に座った人同士が気軽に感想を述べあったり、このカジュアルな空気が、ラクで好きです。


12月4日(日)
今日は楽しみにしていたボタニックガーデンのピクニックだったのですが、天気が怪しそうなので、急きょ共同主催者のジョアンちゃんのおうちで室内ピクニックをすることに笑!

リビングにマットを敷いて、持ってきた食べ物をシェアします。私は早起きしてサンドイッチ大量作成しておきました。
15300545_226694837762599_1972606077_n

今回微妙だったのは、自由な交流時間もそこそこゲームを初めてしまったこと(まずは交流をして皆仲良くなってからゲームをする)、それからゲームのルールに固執してしまったこと(少しフレキシブルにしても良かった)ということ。

一番の目的は「仲良くなるため」「皆の交流を深めるため」のゲームですから、ルールを守ったり、勝敗をつけさせることが目的ではないので、目的を勘違いしないようにする柔軟さが必要だと学んだ日でした。






12月5日(月)
本日はTAFEの生徒さんへ体験談のインタビューをするために訪問。
笑顔が可愛い瑛子さんは休学留学で「20週間進学英語+半年間マーケティング」というプランで留学しています。まさしく私が記事にしたいと思っていた留学プランと同じだったので沢山質問できた良い時間でした。
15300595_226694897762593_1466036036_n

人生は「10%は何が起こったかという事実、90%は本人がどう感じたか」で決まると思っているのですが、まさしく彼女はポジティブそのもの。恐らく留学中、苦労することもあったのでしょうが、それを苦労ととらえず楽しみながら過ぎているから毎日HAPPYが続いているという感じの子です。これから彼女の体験談の記事を書くのも楽しみです。

オフィスでは、初めて、オーストラリアに来て私を通してお申込みいただいたお客様の生活オリエンテーションを担当させていただきました。50代男性、3年プラン世界一周中のバックパッカー、現在旅して6ヶ月目です。

最初メールを頂いたときはまだカナダのケベックシティにいらしたのですが、それから南下してアメリカ横断、日本からパースに入り、オーストラリア周遊中に今回アデレードで3週間語学留学をされます。留学の理由が「ちょっと旅の休憩」って‼何ともかっこ良い理由ですよね。

お会いして思ったのは「メールで受けた印象と同じ」だということ。メールでもしっかり人格が伝わるのです。それを肝に銘じて今後メール作成時にもう一言、サポートする言葉を添えたいと思う1日でした。


blog-footer_29 blog-footer_19



『福岡から英語圏に海外留学をお考えの方を一人でも多くご紹介ください』 スマイリーフラワーズでは高額な手数料が掛かる海外留学も非営利で支援しており、一般の留学会社では数十万円かかるサポートも、無料~最大でも32,400円のみで渡航前から帰国後までフルサポートし、それ以外は実費以外一切費用は戴きません。特に当機関でフルサポートをお申込頂いた方には、その生徒さんが海外留学から最大限の利益が得られるよう全力でバックアップすることをお約束します。 ★☆★ スマフラ留学HPはこちら ★☆★ ご紹介時は「〇〇さんに紹介してもらいました!」とお電話頂ければ、ご紹介対応として優先対応させて頂きますので、ぜひお伝えください。これからも一人でも多くの方に海外に繋がる楽しさと素晴らしさを感じられる機会を提供でるよう、スタッフ一同取り組んで参りますので、皆様の応援の程宜しくお願いします☆




留学に興味を持ってから出発までの3ステップ

blog-footer_03

blog-footer_09
blog-footer_06

blog-footer_09
blog-footer_08

▼NPO法人国際教育支援機構スマイリーフラワーズ 留学サイト
http://www.smileyflowers.net/
▼スマフラの留学あれこれ Facebook アカウント
http://blog.smileyflowers.net/
▼スマフラの留学あれこれ Twitter公式アカウント
@sumafura
line