ヘッダー写真 ヘッダー写真
カテゴリー:中村のAUS研修日記

中村のアデレード滞在日記 8週目 

こんにちは、スマイリーフラワーズから半年間、オーストラリアのアデレードの現地支店にて海外研修をさせていただいている中村です。2016年7月3日からこちらに滞在しています。先週7週目の様子をUpしましたが、引き続き、8週目の日々を綴っていこうと思います。
いやー、もう2ヶ月経ちましたか。。。早すぎる。。。まだまだ英語にも生活にも苦戦しているっていうのにもう3分の1が過ぎ去ってしまいましたかーーー恐ろしい。やりたいことたくさんありすぎて焦ります‼

8月16日(火)
本日は南オーストラリア州立専門学校TAFEに学校見学に行きました。学校担当者がツアーを組んでくれて、最初に在学生とのセッションをして、その後学校内ツアー、最後に担当者とマンツーマンでTAFEの基礎知識を与えてくれました。
14089450_165750333857050_241831461_n
TAFE、留学先としてめっちゃお勧めしたいです。TAFE付属の英語学校では、現在100名中日本人4名のみで、そのうち全員進学を目指しています。キャンパス内にはローカルのオーストラリア人学生があふれていますし、彼らと同じカフェテリアや図書館等を使えます。

大学進学希望者は実は2つの方法があります。ファウンデーションコースで学び大学1年に入り合計4年で卒業する。それからTAFEでDiplomaコースを終了後大学2年次編入をし、合計3年で卒業できる方法。TAFE経由の方が1年短いのでトータルの学費が抑えられます。

更にやはり大学進学をあきらめるとなった場合に、ファウンデーションコースなら学歴が残らないのですが、TAFEでDiplomaコース終了したら準学士号が取れます。短期留学やワーホリでも受け入れ可能ですし、まさに良いこと尽くめ。TAFEのことめっちゃ気に入ってしまいましたー‼

月末にはホームステイが終了するので、夜はシェアハウス探しに行ってきました。Cityからバスで15分。き、きれいーーー‼見事に手入れされたガーデニング、真っ白の床や壁、キッチンも水回りもお見事です。それもそのはず、近所に住むオーナーさんが1週間に1回、おうちが汚れていないか見回りに来てくれているとのこと。

14017731_165750327190384_49953652_n

14101641_165750340523716_1786249483_n

14111843_165750337190383_547356757_n

14111858_165750347190382_425572059_n

週$140で水道、光熱費、インターネット込です。シェアメイトは、ロシア人女性と、日本人、フィリピン人、ベトナム人の男性3人、と私の計5名のインターナショナルハウスです。

日本人はいますが、English Only Policyにしましたし、問題ないかと。ただ、一つ問題は、友達を家に呼んだりホームパーティしたりできないこと。相談してみたのですが「5人で住んでいるんだから、全員が友達を連れて来たら統制が取れなくなってしまう。」とのことで、、、、(´;ω;`)ウゥゥ。たまには皆で友達呼び合ってパーティしたら良いやんかと言ってみたのですが「僕らは静かに平和に暮らしているんだよ」って言われてしまいました。

月に1回のホームパーティを取るか、毎日の快適さを取るか。すんごい悩みどころですね。いったん保留してその後、オーストラリアでスーパーと言えばここ、ウーリーという愛称で親しまれているウールワースWoolworthでお買い物したのですが、ヨーグルト大きくないですか?

14089388_165750350523715_2079728353_n

8月17日(水)
朝からIELIフリンダース大学キャンパスの医療英語クラスの体験授業を受けてきました。こちらのコースを既定の成績で卒業すると、フリンダース大学へIELTSのスコア無しで編入できてしまうのです。後日記事をまとめます。

帰社後留学中の学校以外でのお仕事で友達の作り方をUpしました。意外と評判が良かった記事です。

夜はASA of SAのミーティングに行きました!2回目の参加ですが1回目の時に、結構友達できたので、以前ほどガツガツ全員に声をかけて番号聞いてっていう感じは少し落ち着きましたけど今回も楽しく友達作れました^^

8月18日(木)

本日は学校で、「それじゃ、宿題出してー。そういえばあやみ前回も出してないじゃん?」と先生から言われまして。「いや、聞いていないよ」というと、「今までやったワークブックは全部セッションの最後に回収することになっているのよ」と言われてしまいました。

実は、私のビジネスコースの先生、ブロンズ美人ナタリー先生なのですが、私が入学した時に彼女1カ月のホリデーに入っていまして。代わりに男性のサイモン先生が代理で来てくれていたのです。サイモンに「宿題とかってないの?」と聞くと「そんなのないよ」って言っていたのですが、先生がナタリーになって宿題が必要になったことは私は聞いていない。と言っても取り扱ってくれません。そりゃそうか。

それで焦って自習の時間中に質問しまくりました。ナタリー先生は自習時間に自分の仕事を進めるのが日課です。でも私が質問しまくるので。明らかにご機嫌斜め。でも、全っ然ひるまない私。ここで分からないままだったらきっと一人でワーク解けるわけないし、そしたら単位落としてしまうからこっちも必死です。先生の時間を取ってしまった上に英語についていけずに「も一回言って?」って同じことを3回も言わせてしまいました。

ついにキレられました。「時間がかかりすぎるのよ、イライラするわ」って。確かにここは語学学校じゃなくて、専門学校だと実感。英語が分かっていることが前提で、ローカル学生と同じ環境で学ぶ場所ですから。さすがにSorryって引き下がりましたが、英語が完璧に分からない自分がめちゃくちゃ悔しいし、先生が嫌がっているのを分かっているのに時間を取らせてしまって申し訳ないし、一瞬学校が嫌になりました笑。

でもまたこれでまた一つ壁にぶつかれましたね。これを乗り越えたらさらに目に見えて強くなりますし、次学校に行くのが逆に楽しみなくらいです。

辛いエピソードなので素敵な写真を。
14102044_165750413857042_350611099_n
オーストラリアの空はでっかく半端なく青いです‼ 朝がとっても気持ちいいですよー。

8月19日(金)
南オーストラリア大学のOpen Dayに行ってきましたと、【体験授業】OETクラス受けてきましたをUpしましたよ。

実は本日からアデレード支店長新さんが24日までお休みとなりまして、私恐怖の独り立ちです。「お問い合わせって私の方で対応することになるんでしょうか?」って怯えながら聞いてみると「そりゃそうでしょ。だってやらない理由ないでしょ?アデレードに来たいって言っているお客さんを、他都市の先輩に対応をお願いしたくないでしょ?調べてでも自分でやりたいでしょ?」って言ってくださいました‼まさしくその通りで、「やらない理由なんてない」その考え方大好きです。

ということで、渡豪前から大変お世話になっておりますパースとブリスベンのカウンセラー大先輩2名に相談役になってもらい、独り立ちスタートです。分からないことがあったら先輩に電話して優しく教えて頂いています。

夜は、企画していたカフェで英会話+ミニゲーム。10名予約が入って、満席御礼のイベントだったのですがドタキャンが多く結局4名。人数が足りずにゲームができなくて申し訳なかったけど、良い会話ができました。

14055585_165750793857004_547600932_n
ランドルモールにあるカフェを使っています。ランドルモールとはアデレードで一番栄えているストリートで歩行者天国になっています。福岡で言う西通りです。そこに可愛い豚さんのオブジェがあるんですよー、思わずパシャリ。


8月20日(土)


週末は予定がみっちり埋まっておかないと嫌な私ですが。さすがに勉強しないとやばいです・・・。勉強しようと思っていても結局天気が良かったり遊びの誘いがあれば私の決意なんて弱いもんです。なので、目標にコミットするために「Study Study Study」というイベントを作っといたんです。

大好きな州立図書館のOpen 10:00からClose17:00までこもってただ単に勉強しようって内容ですからイベントって呼べるものでもないです。イベントに誘うときはいつも怖いんですよね。誰も来なかったらどうしようって。でもだからと言ってやらないより、やってみて誰も来なければ来なかったで一人で勉強したらよいし、イベント立ち上げて損はないですし。

ってことでこんな中身の詰まっていない企画でも招待かけてみると、意外と5名も集まってくれましたよー^^
14081278_165750577190359_801164597_n (1)
この場所大好きです。遠くからピアノの生演奏も聞こえてきてうっとり。好きな曲が流れたらピアノまで小走りで行くので何度か中断されましたが。
日本なら勉強は「絶対一人派」だったのですが、どうしたんだ、私。なんか一人でいることが耐えられない。休みは友達と遊びたい。たとえ勉強だとしても友達と一緒にしたい。時間を無駄にしたくない!!

すると友達がThe song for youって言ってこれを歌ってくれました笑  Slow down, you move too fastって笑。

おしゃべり休憩をはさみつつですが作戦は成功して逃げ出さずに17時まで勉強できました^^
14089533_165750547190362_1853717467_n

8月21日(日)

ホームステイも残り1週間となりましたので朝からシェアハウスの契約をしてきました。なんと先週の8/14(日)に見てきた3件目のおうちです。他のおうちの方が間違いなく綺麗ですし片付いています。でもここを選んだ理由は「ネイティブオーストラリア人と住める‼」「ホームパーティできる‼」この2点です。14081222_165750607190356_1302934484_n
インターナショナルハウスとかなり迷ったんですが、私にとってインターナショナルハウスの英語は聞き取りやすい。それなら私の苦手とするネイティブとの会話を練習できる家にしなければと思います。そしてホームパーティもどっしどし企画していきますー‼ 

敷金として$500支払ってきました。食事無し週$140か食事込み$170とありましたが$170で。でも料理は自分で作ることにします。それからシェアのホストと一緒に町から車で30分ほど離れたポートアデレードのサンデーマーケットへ。おぉぉ☆スーパーよりお野菜と果物が安い‼
14088864_165750617190355_1482151459_n
私はブロッコリー、トマト、アボカド、レタス、パプリカ買って$6でした。新シェアハウスのホストも毎週出かけているようでこれから一緒に買い出しにも参加したい。

午後は、ホストマザーPJお母さんの70歳のお誕生日会です‼ 親戚一同集まってBBQします。後日近所の人たち、職場の人たち、お友達全員集めて、カラオケの機借りてきておうちでカラオケパーティも予定している元気なお母さんです。

14088924_165750680523682_733566965_n

14089393_165750690523681_1523149930_n

14111964_165750660523684_1686665461_n

お食事後にはPJが昼寝している隙に、鶏用フェンスを新しくDIYしちゃおう作戦でサプラーイズ‼の予定が、全然寝ない。こっそり皆で庭に出て作業していると、いつの間にかPJも隣にいるーー笑。
「見なかったことにするわ、後でちゃんとリアクションするからー笑」って言ってましたけど笑。

14081359_165750737190343_2038716641_n

庭には小屋が2つあって、漁ってみたら廃材やワイヤー、釘とか使えそうなのものがたくさん出てくるんです。電動のこぎりまで‼ なのでどうしても足りないものだけ買って、今回のフェンスDIYにかかった費用は、3800円くらい。
14081362_165750757190341_251054345_n

14089399_165750790523671_133588773_n

14101594_165750717190345_1653222263_n

大人5名が土まみれになりながら3時間頑張ると何とか形になるものですね。恐らく日本のワンルームマンションより広い鶏小屋が完成しました。特にこだわったのはドアの開閉。試行錯誤を繰り返し、想像以上に立派にできましたよ☆後からPJも喜んでくれて良かった! 

8月22日(月)
現地オフィスは週末の間に溜まっていたお客様のお問い合わせを月曜日に確認するので、月曜日は結構忙しいのです。アデレード支店長新さんのいない月曜日ですから念のため早めに出社し、先輩方の助けを借りながらなんとか対応できました。

また、週末に到着した生徒さんたちの到着後生活オリエンテーションをするのも月曜日です。この週末でアデレードは4名入国して新生活をしている生徒さんがいらっしゃいます。

本日オフィスに来てくれた子は、学校間違えて別のキャンパス行ってしまったとか笑。本日オリエンを受けられなかった子からはオフィスに電話がかかってきて「ホストファーザーにバスの乗り方を聞きたいんだけどどうしたら良いか」と言われました‼ 通訳してあげるべきか迷ったのですが、正しいバスに乗れずに迷ってしまってはいけないので今回は通訳しました。これが彼女のためになるかは分かりませんが。 ご入国者それぞれ挑戦の日々が始まっているようです。

仕事後は乾燥がひどいのでボディークリームを買いにWoolworthへ。すると、目の前のおじいさんがポケットにチョコを入れて万引きしているのを発見!そのままレジに行って雑誌だけ買っています。

ここも、難しい選択でした。私が言うことによりおじいさんが捕まって家計が崩れたらもしかしたら可愛そうかもしれない。ってふと立ち止まってしまいます。でもどうであろうと万引きはいけないことだし。もし食べるものが無くて生活できないって言うなら、もしかしたら万引き以外に方法があるかもしれないし、チョコくらいなら私が買おう。と一瞬考えて、

「あなた、ポケットにチョコ入れてましたよね。見ましたよ。」って2名の店員さんの前でハッキリ言いました。おじいさんは聞こえないふりして逃げて行きましたが結局、一人の店員さんが追いかけるフリをしましたが、本気で走っていない。そして私含め他の店員さんたちもそれからおじいさんを追いかけませんでした。せつなくてどうしたらいいか分からなくて私も店員さんも迷って動けなかったんだと思います。でも今よく考えたら、雑誌買っている時点でお金がないわけじゃないと思いますし、常習犯を逃してしまったのかも。。。

最近の私はというと、

Vivianと仲が良い
一緒に住んでいるハウスメイトのVivianちゃん、とっても良い子で心から尊敬するのです。最近ではリビングじゃなくお部屋にあがったりしてずっとおしゃべりしています。Mature(大人な考え方ができる人)になりたい。と思っているけどMatureになる方法が分からない、と以前の日記で書いていたのですが、おそらくMatureな人の傍にいて、「私もこういう風になりたい」とたくさん思うことで自分もMatureになれるきっかけになると思います。その点、Vivianと一緒に住めて良かった。年下なのに学ぶところがたくさんあります。

学校の宿題はまだできていない
ワークブック、一人でやってみたのですがやっぱ分からなくて。しかもナタリーに「質問しに授業以外に学校に行って良いか」聞いたところ返信ないですし。しょうがないから申し訳ないけど来週も授業のある日にひるまず質問してきます。単位取るぞー‼

一人で過ごせない
仕事後には毎日何かしら予定を入れていますし、休みの日も一人の時間はソワソワしてしまいます。元々一人旅好きだし買い物も一人派だったのですが、自分で自分にビックリです。せっかくオーストラリアなのに一人でいるのが辛いと思っちゃいます。一人の時間も大切だよ、と言われるのですが一人の時間をうまく使えないです笑。極度のかまちょになってしまってます笑。

blog-footer_29 blog-footer_19




『福岡から英語圏に海外留学をお考えの方を一人でも多くご紹介ください』 スマイリーフラワーズでは高額な手数料が掛かる海外留学も非営利で支援しており、一般の留学会社では数十万円かかるサポートも、無料~最大でも32,400円のみで渡航前から帰国後までフルサポートし、それ以外は実費以外一切費用は戴きません。特に当機関でフルサポートをお申込頂いた方には、その生徒さんが海外留学から最大限の利益が得られるよう全力でバックアップすることをお約束します。 ★☆★ スマフラ留学HPはこちら ★☆★ ご紹介時は「〇〇さんに紹介してもらいました!」とお電話頂ければ、ご紹介対応として優先対応させて頂きますので、ぜひお伝えください。これからも一人でも多くの方に海外に繋がる楽しさと素晴らしさを感じられる機会を提供でるよう、スタッフ一同取り組んで参りますので、皆様の応援の程宜しくお願いします☆




留学に興味を持ってから出発までの3ステップ

blog-footer_03

blog-footer_09
blog-footer_06

blog-footer_09
blog-footer_08

▼NPO法人国際教育支援機構スマイリーフラワーズ 留学サイト
http://www.smileyflowers.net/
▼スマフラの留学あれこれ Facebook アカウント
http://blog.smileyflowers.net/
▼スマフラの留学あれこれ Twitter公式アカウント
@sumafura
line