ヘッダー写真 ヘッダー写真
カテゴリー:中村のAUS研修日記

中村のアデレード滞在日記 1週目

こんにちは、スマイリーフラワーズからオーストラリアのアデレードに研修に来ている中村です。

7月2日(土)に日本を飛び立ち、7月3日から滞在開始で、現在アデレード滞在3日が過ぎました。

 

これから毎週水曜日に1週間分の日記を更新していこうと思います。

とりとめもなーい話になるかと思いますが、リアルな現地生活と私の心境の変化を書き綴りたいと思いますのでよろしくお願いします^^

 

  • 7月2日(土)
渡航前、本当に想像以上に多くの人に見送っていただきました。プレゼントや心のこもったお手紙まで、ありがとうございます。

そしてそれは私自身が出発前の生徒さんに、これほどまでに温かく送り出しができていたか考え直すきっかけとなりました。

年間100名以上の出発を見守る立場として、もしかしていつの間にか少し事務的になっていたのではないか、と、私を見送ってくれる皆さんを見て我が身を振り返り良い勉強をさせていただきました。

仕事を離れてみると自分のことを少し客観的に見れるようになれるので、たくさん気づきを得たいと思います。

 

福岡(15:10発)→成田→ブリスベン→アデレード(翌10:45着)のカンタス航空にて出発。

4回目の留学なのに福岡空港では寂しくなって号泣でした笑‼ これまで多くの生徒さんが勇敢に旅立っていきましたが、あんなに勇敢に出発してすごいなーと感心します。

 

カンタスでは、成田→ブリスベン間は日本語の客室乗務員もいますし安心でした。日本語で見れる映画も種類が豊富です。

お食事メニューも、オーストラリアへの入国カードも日本語でもらいましたよ。海外乗り換えが不安で、オーストラリア直行便で行きたい方にはおすすめかと思います。

しかし、オーストラリア国内で国内線に乗り換える必要があるのであればお勧めしません。

国内線での乗り換え私は少し苦労しましたよ。それなら海外乗り換え1回で済む路線の方が良いかと思います。

13598847_1218739091471802_623216452_n 13599452_1218739088138469_1317229841_n 13608056_1218739101471801_234980484_n 13618173_1218739164805128_1566904754_n

 

機内では映画2本と、窪田さんから「現地到着までに読んでほしい」ということで頂いた喜多川泰さんのライフトラベラーを読みました。本当に心が震えるほど感動しました。

留学に行く生徒さんにはもれなく読んでほしい本です。これから出発の方ぜひチェックしてください。

 

 

 
  • 7月3日(日)
全然寝れないまま、朝6:45ブリスベン到着。

今回の路線ではブリスベンで入国審査をして荷物を受け取り、また国内線に乗り換えをします。

ブリスベンで驚いたのは、入国審査が自動の機械で済んだということ。日本人でePassportを持っている人は機械にパスポートを入れて質問に答えるだけで入国審査が簡単に終了しました。

え、これでいいの?って驚くくらいかんたーん!!

それからいったん空港外に出て国内線ターミナルに移動します。

もう一度スーツケースを預けなおそうと思ったのですが、実はブリスベン空港その作業も全て機械で自動化されていました‼ どうやら機械でチェックインして自分でタグを発行し、Bag Dropエリアに自分でスーツケースを預けるみたいなのです。もしくは対人カウンターもあるのですがそちらは長蛇の列で。

しかし私が機械で操作してもなぜかエラーとなり(おそらく福岡で既にチェックイン済みだったからかな?)、ヘルプしてくれるスタッフも見当たらずに、長蛇の列に並ぶことに。結果搭乗時間ぎりぎりとなりかなり焦りましたが-^^;

 

13617420_1218750021470709_1253130983_n 13608263_1218750018137376_1604921317_n 13599546_1218750038137374_1885061872_n 13595862_1218750034804041_2030532122_n

今回の乗り換えのデータは、お客様にお渡しできるような詳しい資料にしてまとめていきたいと思います。

 

なんとかアデレード空港に到着すると、荷物引き取りエリアで私の名前を掲げてくれた送迎スタッフと落ち合いました。

 

 

空港からホームステイ先まで車で5分。

素敵なPJお母さんが出迎えてくれました(集合写真一番左)

お部屋かわいいし、庭に鶏がいるし、小屋にはひよこたちがたくさんいるし、庭にレモンやオレンジなっているーと興奮していたら、皆集まってパーティの準備です。というのも今日はジャック(写真右から2番目の男の子)の誕生日らしく、手作りのバースデーケーキまで。

庭のBBQグリルでラム肉を焼くのはおじさんのお仕事です。それにしても規模が大きい。。。こんなグリルが庭にあったらそれだけで日本ならバルコニーが埋まってしまうよってくらいのサイズです。

13595446_1218755188136859_2084264803_n 13595654_1218755224803522_617572366_n 13608322_1218755251470186_876355522_n 13617604_1218755218136856_1413211898_n 13624427_1218755281470183_62682984_n 13624454_1218755288136849_1088073371_n 13624523_1218755278136850_1155789460_n 13624659_1218755271470184_1055529592_n 13624940_1218755244803520_1242233672_n 13624945_1218755264803518_69087447_n 13595485_1218755294803515_1278315021_n

 

厚いネイティブの壁・・・。

このパーティではネイティブがネイティブスピードで話しています。悔しいですが、私は全然太刀打ちできず会話を傍観するだけ。気を使って私に話しかけてくれたら答えられますが、マンツーマンの会話しかわからず、ネイティブ同士の話は半分もわかりませんでした。。。

昨晩寝てないし疲れたので、夕方に早めにシャワーを浴びることにしたら、シェアメイトのVivianという中国人から一言。

「彼らが出てってからシャワー浴びたら良いやん」

「え?なんで?でも今日は早く寝たいし。」

「いや、あなたが気にしないなら良いよ、好きにしなよ」

 

その時は意味が分からなかったのですが、シャワーから出てくると、もう家には誰もいない。

Vivianに聞くと「もう皆空港行ったよ」とのこと。

「え?PJお母さんやジャックがカナダに行くのは明日から1か月でしょ?」

「そうだけど、今日ブリスベンまで行って明日からカナダに行くんだよ。さっきの話聞いてなかったの?」

 

 

とのこと。。。。。

私が会話を聞き取りできなかったせいで、お礼やお別れの挨拶がないままお母さんたちカナダに行っちゃったのです><;!

 

自分がどれだけ聞き取れていないか本気でショックでしたよ。

なんか、初めての留学の時に味わった屈辱というか、一緒にいるけど自分だけがわからない孤独感というか。

 

ネイティブじゃない人との会話はさほど困らないようになれた私ですが、まだまだまだまだネイティブの壁は厚いことを思い知る初日でした。

 

おかげで18時から翌朝6時まで12時間ストレートで睡眠取れましたけど。

 

ということで、これからVivianという中国人シェアメイト(アデレード大学に通う学生)と、お料理上手なTareesa(PJお母さんの娘さん)がヘルプでこの1か月一緒に住んでくれることになりこの3人で1ヵ月過ごすことになったのです。

 

メンバーも良く、女性ばかりで気も使わないし、最高のおうちでとってもHappyです。ホームステイは1ヶ月だけ申し込んでいましたが、延長も考えています。

 

 
  • 7月4日(月)
初学校、初出勤日でした。

バスの乗り方が分からない私はVivianと一緒にバスに乗ってCityまで行き、帰りのバス停も教えてもらいました。本来なら初日にバスの練習したいところだったのですが、昨日は長旅で疲れていたので。

 

9:00に学校へ 私はQueensford Collegeという専門学校のビジネスコースに通っています。

同日入学者6名でともオリエンテーションを受けます。パスポートサイズの写真を提出して学生証も作ってくれました。

 

これで学割で定期券が買えます♪

学校は午前中には終了、午後は一人で必要なものの買い出しです。

ドライヤー、シャンプー、コンディショナー、ボディウォッシュ、サニタリー用品等購入しました。

今どこにいるのか、そしてどこにドライヤーが売っているのかも分からないので、とりあえず人に聞きまくって助けてもらいながら何とかって感じです^^;

 

携帯のSIMカードも買おうかと思ったのですが、これは種類がたくさんあるし、アデレード支店の到着後オリエンテーションで相談してから買おうと思い一旦保留です。

13595714_1218764571469254_218233719_n 13599520_1218764568135921_977714218_n 13608311_1218764511469260_399141402_n 13617579_1218764501469261_581321307_n 13617977_1218764488135929_1216532313_n 13625025_1218764521469259_296897907_n

 

 

15:30~アデレード支店にて到着後オリエンテーション

日本人から日本語環境で受けるオリエンテーションって本当に安心しますね。留学が初めての生徒さんなら、なおさら心の支えになるでしょう。

・携帯電話のこと

・銀行口座開設

・バスの定期券について

など詳しく教えてもらいました!

今後私がこのアデレードオフィスにて勤務し、オリエンテーションも私が担当させて頂くことになるようです。

少しでも早く生活に慣れて、お客さんにしっかりご案内できるようになります‼

 

それにしても私に用意していただいたカッコ良いデスクが嬉しいです。

慣れないMacも少しずつ使えるようになれるように精進します。

 

13608068_1218779788134399_1723936566_n 13618078_1218779784801066_971262058_n

 

************************

 

大変長くなりましたが、3日過ごしてみて、やはり私は本当にオーストラリアが大好き‼と実感しています。もちろん日本も好きで、日本の生活も恵まれているのにこんなことを書くのは大変気が引けるのですが。

オーストラリアに来て、以前シドニーにワーホリした時に感じたような、自分が遺伝子レベルでようやく落ち着く場所にたどり着けたという感じがしています笑。

何が楽しいって、何も大笑いしたり、素敵な景色にを見に行ったり、友達がたくさんできたりとか、まだそんなことはないのです。だけど、毎日の日常が、私の心が落ち着くというか、ここにいれるだけで幸せというか。色んな違いがありますけど、それを違いとして受け取るというより、自然に腑に落ちていくというか。

やっぱりオーストラリアが無条件で大好きなんでしょうね、私。

人生の中で一度でも、好きな場所で好きに過ごせるって本当に素晴らしいことです。そんな人生を送らせてくれている全ての事象に感謝する日々です。

 

私たちは世界最強クラスのパスポートを持つ日本人です。そのパスポートを使わないわけにはいかないです。

行きたいところに行って、やりたいことをする人生にしよう!

私が身をもって経験し、心からそう思います。是非皆さんの挑戦も後押ししたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 


blog-footer_29 blog-footer_19




『福岡から英語圏に海外留学をお考えの方を一人でも多くご紹介ください』 スマイリーフラワーズでは高額な手数料が掛かる海外留学も非営利で支援しており、一般の留学会社では数十万円かかるサポートも、無料~最大でも32,400円のみで渡航前から帰国後までフルサポートし、それ以外は実費以外一切費用は戴きません。特に当機関でフルサポートをお申込頂いた方には、その生徒さんが海外留学から最大限の利益が得られるよう全力でバックアップすることをお約束します。 ★☆★ スマフラ留学HPはこちら ★☆★ ご紹介時は「〇〇さんに紹介してもらいました!」とお電話頂ければ、ご紹介対応として優先対応させて頂きますので、ぜひお伝えください。これからも一人でも多くの方に海外に繋がる楽しさと素晴らしさを感じられる機会を提供でるよう、スタッフ一同取り組んで参りますので、皆様の応援の程宜しくお願いします☆




留学に興味を持ってから出発までの3ステップ

blog-footer_03

blog-footer_09
blog-footer_06

blog-footer_09
blog-footer_08

▼NPO法人国際教育支援機構スマイリーフラワーズ 留学サイト
http://www.smileyflowers.net/
▼スマフラの留学あれこれ Facebook アカウント
http://blog.smileyflowers.net/
▼スマフラの留学あれこれ Twitter公式アカウント
@sumafura
line