ヘッダー写真 ヘッダー写真
カテゴリー:中村のAUS研修日記

中村のアデレード滞在日記 2週目

こんにちは、スマイリーフラワーズから半年間、オーストラリアのアデレードの現地支店にて海外研修をさせていただいている中村です。2016年7月3日からこちらに滞在しています。先週は滞在初日~1週目の様子をUpしましたが、引き続き、2週目の日々を綴っていこうと思います。

先に言っておきますが、長くなる割にオチはありませんのでお時間ある際にゆるーくご覧ください笑‼

 

7月5日(火)

本日はANZ銀行にて口座開設をしました。

実は昨日の到着後オリエンテーションを受けた際、当社オーストラリア支店現地サポートオフィスの支店長であり、私のオーストラリアでの上司でもある新さんにANZ銀行の口座開設の予約まで取ってもらったのです。それにより、通常1時間かかる作業が15分程度で済むようになります。

ANZに行くと、スタッフさんが個室で丁寧にご対応してくださいました。私は今まで3回海外で銀行口座を作ってきましたが、ここまで丁寧にいろいろと教えてくれたのは本当に初めてです。開設できる口座の種類、それぞれの口座の金利、オンラインバンキングから通常引き落としできる口座への送金方法等。さらにはオーストラリアで働くために必要なTax File Number まで取得のお手伝をしてくれて大変助かりました。

なんでここまでやってくれるのか?と尋ねると、「アデレード支店の新さんの紹介だからよー、いつもお世話になっているから。」ということで、特別丁寧にご対応していただきましたよ^^

また、携帯のSIMカードも購入しました。その時の詳しいプランの説明や契約方法等は、こちらのプリペイド携帯電話を買ってみたの現地オフィスのBlogにUpしております。ローカルの回線も手に入り、銀行口座も開設待ちの状態で、生活が日に日に安定していきます。

そして本日が本格的な勤務初日です。昨日はオリエンテーションを受けたくらいだったのでまだ何もしていませんでした。

本格的な業務は各種はまだでしたが、仕事に必要な各種設定をしました。

・Email作成と全社へご挨拶のメール作成

・Skypeアカウント作成

・社内共有サーバーのアカウント作成

・Blogのアカウント作成等。まだ本格的な業務は開始できていません。

そして現地の学校に通っている生徒さんがご来店。その方の周りの日本人が全員、このオーストラリア留学センターのアデレード支店を利用しているとのことで気になってやってきてくれたそうです。日本のカウンセリングと違うなーと思ったのは、

・生徒さんのやりたいことが明確に決まっている(お客様は5週間のバリスタコースを取りたいとのこと)

・お客様が事前に行きたい都市や学校やコースを調べてきてくれている

・20分程度学校やコースのご案内をして、そのまま即決

ということです。もちろんこの方がたまたまそのようなタイプだったのかと思いますが、やはり日本から留学をお申し込みされる方と、現地で学校の延長等でお申し込まれる方は、おそらく求めていることやカウンセリングのスタイルが違うんだと感じています。今から沢山の生徒さんと会い、こちらのスタイルに合うカウンセリングを早く身に着けたいです。

 

7月6日(水)

午前中学校の自習室にいって勉強していると、先生が日本人の生徒さんを紹介してくれました。お相手は「日本人だ!日本語久しぶりにしゃべった」と興奮している模様。それほどまでに日本人が少ない都市なのです。私もお仕事以外で日本人を見ることは滅多にないですよ。

お仕事では市立図書館で本を借りてみた。というBlogをUpしました。この「してみた」シリーズはまだ続きます。

ディナーでは、VivianとTaressaがよく話していて私の発言力は少ないです。。話に合わせているだけな感じがして自分らしさがない。「日本ならもっと話すだろ。」と自分に喝を入れたくなります。英語だからしょうがない。ネイティブの言っていることがまだ理解できないからしょうがないと思っていたけど、実はVivianのIELTSスコアは私より低かった事実が判明。

もう言い訳できないし「会話力は英語力ではない。」ことは頭ではわかっています。ネイティブの会話が分からないなりに「今って●●について話しているの?」とか厚かましくても会話に入っていく姿勢を見せて、分からないなりに発言していこうと決意した夕食でした。そうじゃないと一生置いてきぼりのままのような気がします。

 

7月7日(木)

晴れていたので初めて洗濯してみました。こうして鶏がいる広いお庭にロープ引っ張って、洗濯物を干すって、なんか映画みたいじゃないですか^^?

13624857_1222245671121144_1003644950_n 13625230_1222245657787812_306994491_n 13644164_1222245681121143_1039102842_n

こちらのお宅はちゃんと手洗いコースとかもあって助かっています。

夜はTarresaとVivianの3人でショッピングセンターのフードコートへ外食です。本日の夕食時には昨日の反省もありとにかく何でも良いから発言するように心がけました。話の骨を折ってしまうのを恐れずに、「もう一回言って?」とか厚かましく会話に入っていくことを心がけましたよ!

帰りの車は、星を見ながらそういえば日本では七夕だったことを思い出して、七夕の文化を2人に紹介して、織姫と彦星の話をして盛り上がりました。星が綺麗に出ていてオーストラリアの国旗にもなっている南十字星も3人で見つけましたよ。

 

7月8日(金)

本日のお仕事は日本から留学出発前のお客様にお渡ししている出発前ガイドブックの資料の見直しと修正です。

慣れないMacでiBook authorというアプリを使いながらの修正作業で、必要以上の時間がかかりましたが、良い勉強をさせてもらっています。

また、アデレードで勉強中の全生徒さんに2週間に一度発行するメルマガの記事探しも担当しました。主にアデレードで開かれるイベント等をまとめて 定期的にメールする予定です。

夜はTaressaとVivianと一緒に車で30分のショッピングセンターへ。アジアレストランがたくさんあるフードコートに連れて行ってくれましたよ。金曜日は料理せずに3人でゆっくり外食しよう、ということになったので、これから毎週金曜日は外食になりそうです♪ ファミリーと仲良くなれて良かったですー‼ 希望していたことがすべて叶っているパーフェクトなファミリーです。1ヶ月の滞在予定でしたが、延長してほしいとお願いしちゃいました。

 

7月9日(土)

さて、初めての週末を迎えました。が、寂しいことに遊んでくれるお友達がまだいない。。。友達作りは急務ですね。というのも、私のこちらので交友関係ってホームステイ先とお仕事先の人だけです。それ以外の知り合いが、0ですね。まずは活動範囲、交友関係を広げます‼

哀れな私を見かねてか、本日はVivianが車でショッピングセンターと、冬のビーチに遊びに連れて行ってくれました。その時の詳細はオーストラリアで給油してみた。の記事にまとめています^^!

実は現在Vivianちゃんの改造計画中でして、もっと大人のLadyのような見た目に返信したいということで一緒にショッピング。まずはいじったことがない綺麗なロングのストレートヘアーをばっさりボブにして、パーマをかけて前髪を作りました。そして、パーマをセットするムースやスプレーも買って、大人らしい白いシャツも購入。さらにお化粧したことない彼女にフルメイクしてあげると、見違えるように!本人も満足そうにずっと鏡見ていましたよ。

さらにそのあとヘンリービーチへ。砂が白く細かくサラサラで浅瀬が長く、夏遊びに来たら最高でしょう。有名なグレネルグビーチから少し離れたヘンリービーチはよりローカル色が強く落ち着いていてローカルの釣り人達との交流もできました。オージー的ゆったりとして週末を過ごせています。

 

7月10日(日)

本日はVivianも遊んでくれないし(彼女は大学院生なんで宿題が半端ないのです)、一人でお出かけです。というのも、昨日ショッピングセンターで買ったヴィダルサスーンのコテを使ってみようと開けてみると、なんだかありえない形でして。「あれ⁉パタって髪の毛挟む部分のところがない笑‼ ただ棒が熱くなるだけやん‼」って部屋で一人で叫びましたよ。

13649564_1222214911124220_420343795_n

ということで、一人でバス乗ってショッピングセンターまで。初めての遠出だったので一人でワクワクの冒険気分です。こちらの確認不足で間違いなく私のミスなのですが、事情を説明したら快く商品交換してくれましたー‼

夜はホームステイのTarresaとVivianと一緒に親戚のJoyceさんのお宅へディナーへ。週2回はこうして親戚一同集まってお食事を共にするのです。お食事中はTVを消してその日あったことを話します。夕食中は毎食必ず私も「How was your day?」と聞かれます。こうした毎日の深い会話で親戚間、家族間の距離を近く保っているんでしょうね。

 

7月11日(月)

本日は初めての学校の日です。

私はQueensford Collegeという専門学校でビジネスコースを学んでいます。先週通学した時にはオリエンテーションだけ受けたので、授業を受けるのは本日が初めて。

生徒はオーストラリア人の女の子と男の子、それから私の3人(少な‼)です。もちろんビジネスの先生もオーストラリア人ですので完璧なるローカル環境でした。

 

13649506_1222862877726090_1119593542_n 13650600_1222862874392757_1088106098_n

1回目ですし授業は何とかついていけます。 「間違っていても発言力多めで」を心がけているこの頃ですし、生徒も3人だけですし、存在感も十分発揮できたのではないかと思います。

が、ランチタイムに事件が起きました。クラスメイト3人で食事をとったのですが、2人とも筋金入りのアニオタのようで、会話についていけないのです。男の子は常にピカチュウの帽子かぶっていますし、会話の内容が基本的にポケモン、遊戯王、日本のよくわからないアニメ、コスプレ、オンラインゲームのことばかりで2人で盛り上がっているのです。

世代的にポケモンは少しわかるのですが、その他の話全然ついていけなくて。他に話しができる内容、共通点を見つけていけたら、と思っています。

彼らに教えてもらったのですが、こちらではPokemon Goというアプリゲームが大流行しているようです。そのアプリを立ち上げて、自ら実社会で街を移動すると、ゲームの中もGoogle Mapと連動しており、主人公がその実際の自分の街の地図の中を移動して、ポケモンを見つけていくようなのです。もう「マサラタウンからスタート」とかではなく、主人公が自分の街を歩くってすごいですよね。しかも自分が山のエリアに行くとゲーム内では山のポケモン、海に行くと水のポケモンがいるらしいのです。

本日夜のABCニュースを見ていても、偶然にこのPokemon Goの話をしていました。Pokemon Goのダウンロード数は今やTwitterとほぼ同数になっているようで、かなり盛り上がっているみたいですよ。オーストラリアに来られる方は事前にチェックしておいたらこちらにきて話のネタになるかと思います。

 

*******************************

さて2週過ごしてみて、私自身このような変化があります。オージー的な開放的な生活ができている証拠かもしれません。

・よく食べるようになった(大食いすぎてファミリーから驚かれます。ヘルシーな食事していますが1.5キロくらい太りました汗)

・よく寝るようになった(7-8時間くらい寝るようになりました)

・道で音楽聞いて歩くときに鼻歌歌うようになった(小さな声ですよ)

・英語で夢見ています(私の場合、こちらに着いて2日目から英語の夢です)

 

そして日本以上に自分自身について考えることも増えました。半年の滞在がいかに短いかは分かっています。その中で、最大限の成長をしなくてはいけませんから気持ちが焦っています。きっと日本でも同様の焦りを持って日々生きないといけないのですが、留学中ってやはり期限が決まっている中で帰国後は成長した姿を見せないといけないプレッシャーもあるし、特にその思いが強いのだと思います。

 

今私が思っていることは「Matureな人間になりたい。」日本人留学生はMature(大人の考え方と行動ができる成熟した人)な人が少ない。と聞いたのですが確かにその通りなんじゃないかなと思います。でもどうしたらMatureになれるのかはまだ分かっていないのです。

今のところ

①I don't speak English very wellを言わない

→英語ができるかどうかを判断するのは私でなく相手です。私が対等に話ができないと判断されるのであれば相手も手加減してくれるはず。だから私から手加減をお願いするのはやめにします。これを言っていたら一生英語伸びない気がします。

②環境を言い訳に使わない

→日本人だからとか、ネイティブじゃないからとか、こっちにきて間もないから、という考えをやめます。2週間住んでいても1年住んでいても対等に扱われるようになりたいのです。

③他力本願を少しだけ我慢する。

→分からないことを人に聞くことが悪いことだとは思ってもいないのですが、すぐに人に聞く前にもう少し自力でどうにかやってみたいと思います。

 

他にももっとMatureになるために改善する部分はあるのかと思いますが、今のところ思いつくことから少しずつ自己改善していけたらと思っています。

 

 


blog-footer_29 blog-footer_19




『福岡から英語圏に海外留学をお考えの方を一人でも多くご紹介ください』 スマイリーフラワーズでは高額な手数料が掛かる海外留学も非営利で支援しており、一般の留学会社では数十万円かかるサポートも、無料~最大でも32,400円のみで渡航前から帰国後までフルサポートし、それ以外は実費以外一切費用は戴きません。特に当機関でフルサポートをお申込頂いた方には、その生徒さんが海外留学から最大限の利益が得られるよう全力でバックアップすることをお約束します。 ★☆★ スマフラ留学HPはこちら ★☆★ ご紹介時は「〇〇さんに紹介してもらいました!」とお電話頂ければ、ご紹介対応として優先対応させて頂きますので、ぜひお伝えください。これからも一人でも多くの方に海外に繋がる楽しさと素晴らしさを感じられる機会を提供でるよう、スタッフ一同取り組んで参りますので、皆様の応援の程宜しくお願いします☆




留学に興味を持ってから出発までの3ステップ

blog-footer_03

blog-footer_09
blog-footer_06

blog-footer_09
blog-footer_08

▼NPO法人国際教育支援機構スマイリーフラワーズ 留学サイト
http://www.smileyflowers.net/
▼スマフラの留学あれこれ Facebook アカウント
http://blog.smileyflowers.net/
▼スマフラの留学あれこれ Twitter公式アカウント
@sumafura
line